導入事例

アウトソーシング
クライアント

業界:小売店のフランチャイズ展開 
規模:中小
ターゲット:飲食店 小売店 など

導入背景
1950年設立
事業内容:小売店のフランチャイズ展開

事業の拡大にあたり、既存加盟店以外での売上確保の為に、新規加盟店を獲得していきたいが、新規開拓営業ノウハウと営業マンパワーが不足していた。
新規加盟店獲得の為に自社でアウトバウンドによるアプローチを開始したが、専任営業ではなく、既存加盟店フォローのスーパーバイザーが営業活動を兼任していた為、既存店フォローが中心となり、新規顧客開拓の部分の営業アウトソーシングを依頼。
 
↓
導入内容
営業活動内容

エリアセグメントによるFC希望店舗の開拓

■エリア:関東近郊〜既存店と商圏が重複しない地域のセグメント
■内容:店舗ニーズのヒアリング⇒TELアポイント
■セールスアプローチ:既存店経営からのリプレイスによる売上向上

期間

体制

センターマネージャー 1名、スーパーバイザー 1名、テレコミュニケーター1席(シフト制)

体制

実績

【経過】