社長ブログ

営業代行から事業代行への進化・権限移譲による組織成長 2016.10.4

若干遅れましたが、10月1日より当社の第20期が始まりました。今期のテーマは特に営業代行から事業代行の進化です。前期にもこのことを一つのテーマとして事業を行ってきました。その結果、その領域に近づいてきたな!と思えるプロジェクトがかなりの数出てきました。よって、それを更に深めて自分たちのものにするのが今期。又、もう一つのテーマも今期具体的に分社施策をとっていきますが、これについては追ってご報告したいと思います。

是永

全体最適 2016.6.13

今クォーターは社員と「全体最適」という言葉をキーワードにしてディスカッションをしてきました。
例えば、弊社全体の最適化と部分最適の違い、また、組織においてどのように取り組めば全体最適がなされるか?などなどです。
幾つも答えがあるのですが、その一つにフラットにディスカッションができる組織作りがあげられます。皆、人は完ぺきではなくその立場や嗜好によって考え方が偏ります。偏るのが普通だと考えると様々な立場やセクションの人たちがフラットにディスカッションができることで、互い気づきが与えられたり互いの立場を理解しあったり、また、組織全体の利益のために何が最適なのかに気付ける機会を持つことが重要です。
弊社が受託する新規事業などにおいても組織の壁を越え、フラットにディスカッションができるようにして事業の最適化を果たして行きたいと考えています。

是永

加工業 2016.3.10

採用市場は少子高齢化や求人数増加により人材不足となっているようです。
企業からはこの人材不足により事業が展開できないとの理由でご依頼を頂くケースが増えています。
勿論、これはこれで弊社にとっては良いことなのですが、単に人材を供給するのが我々の使命ではありません。
我々の業務は一種の加工業だと位置付けています。それは仕入れた素材を加工して製品化するということですから、
採用した人材を教育してチームとして製品化するのが弊社のコア・コンピタンスということになります。
さらに言えば、そのチームを駆使して営業代行ならず事業代行を実施して新規事業などを立ち上げていくのがバリュー
ということになります。
ここら辺は、更に肝に銘じながら指導をしていきたいと思っています。

是永

事業代行への進化 2015.12.28

19期目を迎えた弊社のスローガンの一つに「営業代行から事業代行への進化」があります。 新規事業の立ち上げを一括で依頼されてきた中、さらにそれに特化していこうと考えています。 そのためには、弊社の社員のレベルアップが肝心であるため、教育もそのための内容を追加し社員とのCOM会でもそれらをテーマに議論を進めています。又、是永自身もレベルアップし、加速をしていきたいと思います。

是永

年間1500時間のトレーニング 2015.11.27

前回のブログでも触れたように、弊社の今期計画では従来から重視してきたトレーニング体制を更に強化することになっています。
コンフィデンストータルで今期一年間で1449時間のトレーニングが組まれています。その内訳は
成長支援部門で実施=935H(約64%)
是永が実施=288H(約20%)
外部講師で実施=226H(約16%)
又、内容に分けると
入社者研修318H(約22%)
ビジネス基礎150H(約10%)
課題解決型営業828H(約57%)
戦略型マネジメント130H(約9%)
戦略論23H(約2%)
となり社員一人当たり222H/年間という受講時間になります。
こうした教育の結果はすぐに表れるものではありませんが、今までの実績では二年程度で顕在化するはずです。
二年後に更に筋肉隆々の組織になっているのが今から楽しみです。

是永

兵站中心 2015.10.6

第19期がはじまりました。事業計画と予算もフィックスして10月2日キックオフを行いました。ここ数年、組織構築とサービス向上施策を中心に社員と顧客に対して、弊社の存在価値を高めることを念頭に計画を組んできました。その甲斐あって社員の定着率や満足度は上がり、顧客の評価も高まり、業績に反映されるようになりました。なので、打って出るというのも一つの方策かと思いますが、今年度も「兵站中心に資金的な投資と人的投資を行います。特に前線から教育担当(成長支援担当というファンクション)を配置して社員の成長をさらに支援します。また、採用については現状ではまだ語れませんが、今後の長期的な人材確保難を見越して斬新な手を打っていきます。あくまでも組織中心で、それに合わせた戦略を組んで計画化しました。
また、組織の成長が楽しみな1年になりそうです。

是永

第19期事業計画策定 2015.8.24

盆休みも終わり、やや涼しさを感じ始めました。
九月決算の弊社は毎年この時期、新しい期の事業計画策定に追われます。
そもそも2018年9月期の第21期への中期目標に向けてホップ・ステップ・ジャンプと計画を組んでいきます。
目標達成のシナリオや立ち位置が明確な今、策定にかかる負荷は少なく、その分、綿密に見直しができるようになっています。
組織→サービス→の再構築を終えて、アクセルを踏むための仕組み構築と位置付けられた来期に、さらに各々の役割分担やその課題が明確なのを、設立記念日に実施したフリーディスカッションなどをヒントにして見直しをかけています。全員が納得して燃えて突っ走れるような計画と予算にしたいものです。

是永

丸17年の設立記念日 2015.7.29

7月28日は弊社設立記念日でした。永くやっていることに意味があるわけではないが
・チャレンジするチャンスが継続してあることはとても恵まれています。
それはとにもかくにも社員あってのこと。
・社員の当たり前のことに感謝する日としました。
普段はもっと高いことを要求するのですが、この日ばかりは毎日、出社してくれてありがとう!毎日、営業活動してくれてありがとう!管理部門の人は真面目に仕事をしてくれてありがとう!仕事中寝たりしないで仕事してくれてありがとう!だからこそ、チャレンジし続けられるのです。そのような感謝の言葉を伝えました。

また、皆で中長期の計画についてフリーディスカッションを自由に楽しく行った、そんな設立記念日でした。
18年目、次のステージへ!精進していきます。

是永

ブログ写真
営業のクセ・考え方のクセ 2015.6.29

営業の研修をしているとよく社員から「やり方は理解できたのになぜ自分はできるようにならないのか?」という質問を受けます。
確かに理解できたのと体現できるようになるのには隔たりがあります。これは私も含めて皆そうなのですが、クセがついているからです。思考のクセや行動のクセは環境の中で長く積み重ねられたもので、「こういうほうが良い」とか「こういうほうが正しい」「こういうようにしよう」などとクセがついていきます。
ですから、理解はしても簡単に行動を変えられるようにはならないのです。行動を変えて営業のクセをとるには、やはり繰り返して積み重ねることと強く意識し続けることしかありません。 よって、繰り返して研修を行い、それだけでは限界があるので現場で毎日意識し続けながら業務を続けていくことが必要なのです。そういう職場環境を用意できているかが社員の成長にとってとても大切なことだと思います。

是永

セールスソリューションアウトソーシング好調! 2015.5.11

当社の本業ともいうべきメイン事業のセールスソリューションアウトソーシングが好調です。今期初め(10月)から本格的にマネジメントの仕組みを変更しました。コンセプトはディレクション、マネジメント、リーダーと三者の役割が牽制的に働くように、役割が偏らず自立した分担となるように、また、三者が機能することで機動的なプロジェクト運営ができるようにということです。
結果として以前より、(1)事業目標が常に明確になり営業目標ではなく事業目標に向けたシナリオが組めており到達するようになった。(2)逆に細かい指揮命令まで行き届くようになった。(3)PDCAサイクルの早まり、目標到達までのスピードがアップした。
副次的な効果として以前に比べて、目標達成やインセンティブ獲得などから社員が活き活きしていると感じます。
二年半前から始めた社内改革は第二コーナーを終えて、第三コーナーに突入しました。(一応、第四コーナーで一周のつもりです)

是永

変革による成果 2015.4.10

九月決算の当社は上半期が終わり下半期に突入したわけですが、上半期に掲げた一番大きな変革はプロジェクトの管理体制の一新でした。
プロジェクトの立ち上げ準備から運営におけるチェック内容や周期を変えることにより、プロジェクトの営業成果を高めようという目的でした。
振り返ると、結果は二重丸。具体的には各プロジェクトの平均目標達成率は18.5ポイント改善され、80%のプロジェクトが目標達成しました。もちろん100%を目指しているのですが、全てが新規事業や新しい領域をトライするなどの内容からするとこの数字は一定の評価をしてもいいのではないかと考えています。
仕組みを変革してそれに応えてくれた現場の頑張りがあってこその結果です。しかし、これらの上半期に実施したプロジェクトは80%以上下半期も継続して実施していくわけですから、これで終わりではありません。更に上を目指して精進していきます。

是永

下期予算策定 2015.3.20

表題の季節になりましたが今期はとても策定がしやすい状態です。弊社の予算には大きく分けて新規獲得による積み上げと既存プロジェクトによる積み上げがありますが、後者がベースになっているのでベースが固まれば予算数字が策定しやすくなります。
今期は例年よりも既存プロジェクトが好調で数字が固めやすいのです。前回ご紹介した「トロ穴子」や「マーケティングオートメーションツール」に加えてスマホアプリやITツール、WEBプロモーション、金融系のプロジェクトなどなど。
これも社員一人一人の努力の賜物です。下期も頑張るぞ!

是永

トロ穴子 2015.2.26

弊社が営業代行を行うひとつの商品に西のトロ穴子という商品があります。食材を商材として扱うのは比較的少ないほうですが、過去にも「鯛」や「トルティーヤ」など経験はあります。このトロ穴子は長崎県の対馬の西側でとれるもので、このあたりは海溝になっている関係上、海流が荒くない海で育った肉厚、骨細な脂の乗った穴子が育つのです。この穴子を飲食チェーンや流通向けに営業展開して広めていっています。正直とてもおいしく、食べたら穴子の概念が変わると思います。 ご興味ある方がおられれば、是非お声掛けください。

是永

ブログ写真
出版 2015.2.19

「営業代行の真実と活用」という本を出版させていただきました。出版は約5年ぶりで4冊目になります。
過去は営業プレイヤーに向けたいわば考え方やノウハウの本でしたが、今回は営業代行業界の透明化と認知度アップというテーマになっています。
当社が営業代行を始め創業して17年。私自身のテーマも「営業プレイヤーの育成」から「業界全体の確立」というように軸足が変わってきています。
そのようなことから出版をさせていただきましたので、解説が中心で面白いという内容ではないかもしれませんが、是非、一読いただきたくお願い申し上げます。

是永

ブログ写真
事業化二年目 2015.2.6

事業化して二年目の弊社BCP事業部は絶好調!主力はフィジオコントロール社のAEDです。営業一括代行から代理店化したこの事業はAEDが「当たり前化」したことから需要の裾野も広がり、この二年目も利益を大幅に更新しそうな勢い。備蓄品なども並行して扱っていますので、CSRや安全管理、企業継続計画を強化したい方は是非ご検討ください。

是永

ブログ写真
新規顧客創出フェア 2015.1.29

此処数ヶ月、新規顧客創出フェアの立ち上げと運営にシフトしていました。その為、ブログの更新もままならず久しぶりの更新となってしまいました。 この新規顧客創出フェアは私が代表理事を務める日本セールスソリューションプロバイダー協会という営業代行・営業支援の業界団体とフジサンケイビジネスアイの共催によるもので、営業代行・営業支援業界の認知度向上が目的です。セミナーやパネルディスカッションなどの11のセッションと16社が出展をしたブースという構成でアキバスクエアで実施されました。まだまだ、小さなフェアですが皆様方のご協力の下、ひとまず無事に終えることが出来ました。ここに御礼申しあげます。 初回を教訓として、二回、三回と継続して目的である営業代行・営業支援業界の認知度向上に必ず繋げていきたいと思います。 今後とも宜しくお願いいたします。

是永

大変ご無沙汰しております 2014.12.5

色々と取り組んでいたら、すっかり間が空いてしまい年末になっていました。
一日一日を全力でやっている間に、色々と事業も進展しました。
次回、是非皆様に公開したいと思います。もったいぶって申し訳ありませんが乞うご期待ということでお願いします。

是永

16周年 2014.7.30

7月28日は弊社の設立記念日で16周年となりました。毎年、初心に戻る機会になります。
但し、永くやってきたことに意味はなく、ただ、成長する、挑戦するチャンスを継続していただいているということなので成長できるかどうか?挑戦を成功させられるかどうか?が重要です。
今期も余り二ヶ月、来期に向けてステップアップの期末にしたいと思います。

是永

ブログ写真
新規事業 2014.6.19

九月決算の弊社は今期も第三クォーターが終わりに近づき、今期のフィニッシュが明確になってきました。
中でも弊社にとって新規事業であるBCP事業部は今期から本格的に事業部として稼動しました。そのような中でこの第三クォーターの受注目標を達成し初年度である今期の黒字が確定的になってきました。既に上半期は黒字で折り返し、下半期も予算を達成しそうな勢いです。

この事業部は営業代行の成功から代理店となり、弊社で事業部とした事からも当初よりある程度の予測は出来ていました。しかし、現実に立ち上げて事業として確立するにはいくつかの紆余曲折があったわけですが、それも突破してきました。
但し、今期黒字化できたからいいというわけではなく、来期に向け事業の拡大のためには更に工夫が必要になります。扱っているのはAEDを中心に備蓄品などでターゲットしているのは一般企業ですが、商材やターゲットなどを絞って広げることで来期の拡大を達成していきたいと考えています。

是永

成長と安定のバランス 2014.5.13

経営者の仕事はビジョンや方向性を示して、それを浸透させる。又、その全てに関わる業務をノウハウ化し、円滑に優位に職場環境を整えて戦える組織を構築する。そして、その資源を適正に配置する。大体の経営の流れはこんなことになるのでしょうか?こんなことに則ってPDCAサイクルを回すことになると思いますが、これだけではどうにもならないことがあります。「壊さないといけないとき」があります。もちろん壊しただけではなくビルドしなくてはいけないわけですから壊す前にビルドする当てをつけなければいけませんが、当てをつけているようでは思い切ったブロークンは出来ません。当然、タイミングも重要で、いつでも壊してしまうようでは会社の安定にリスクが出ます。

上記で書いた経営者の仕事はきっとどの経営者でも出来る仕事の範疇。壊すタイミングや当てをつけるバランスなどはなかなか計算が立ちにくい、つまり、センスが出る仕事で経営者の器量をはかるものではないかと。

とかく、歳をとり、経験をつむと慎重になりがちで、だから、思い切り行けばよいなどと単純なものでもありません。いつ仕掛けるか?をはかりながら、仕掛けたときにビルドできるような準備には何が必要か?そんな事を考えながら、日々積み重ねています。

是永

主張 2014.4.18

弊社では営業のプロとしての教育をしているわけですが、中心になる考え方は「顧客から信頼を獲得する」であり、その為にどうするか?というのが具体的な手法になります。
ただ、そうしていると見失いがちになるのは自分たちの立場や主張だったりします。
「顧客の課題を解決する」ということに考えを及ばせていると取引先としての自分たちの立場忘れてしまうことがあるようです。
顧客の課題を解決するために自分たちが存在するのであれば、自分たちが支障なく、又、きっちりその課題解決に取り組める環境が必要なわけですから、当然、それに関わる要求や主張はしておかないと「課題解決」にも関わることとなります。
だから、主張がマストなはすですが、おろそかになりがちです。このように裏側にある落とし穴など先回りしてマネジメントしていかなければいけませんね、マネジメントのプロであれば。

是永

天命を知る 2014.3.24

先日の22日で50歳になりました。特に誕生日だからという歳ではないのですが、50歳という節目は感慨深いものがありました。20歳の誕生日、30歳の誕生日はついこの間のようで、40歳の誕生日など昨日のようです。

論語では「50歳にして天命を知る」とありますが、恐らく知るための年代となるのだろうと過去の経験から感じています。いずれにしても自分の「集大成」にしなければいけない年代でしょうし、ビジネスマンとして全盛期だと思えるような年代にしたいと思います。

一日一日が勝負!

是永

社内アンケート 2014.3.14

毎年この時期に、社員全員からアンケートをとっています。事業計画に記された各施策についての評価を中心に今回は20項目(その他の意見欄を含む)という構成でした。無記名にて20項目全部に回答する必要は無し、という前提で実施したのですが、全員から回答が集められて、83%の項目で何らかの意見が記されていました。恐らく、各項目の意味や具体的な施策の内容が頭に入っていないので答えられないということがあるのでしょう。
内容的には、きっちり考えて書いてくれた人60%、言われたので一応考えて書いた人30%、仕方なく流して書いた人10%というのが感触です。

これはひとつの経営の通信簿だと捉えています。ひとつには全項目きっちり皆が答えられるように施策の浸透をはかること、感触的なものとはいえ、きっちり考えて書いてくれる人を100%にすること、又、内容をより各人が経営者意識を持った意見になるようにしていくことが課題です。

又、良い機会がもらえた気がします。

是永

予算策定に突入 2014.2.24

先週から待ちに待った下半期(4月から9月)の予算策定に入りました。前期までの反省として上半期の予算策定精度よりも下半期のほうが精度が低いとの結果が出ていました。
今期はなんとしても、この過去をクリアしたいと思っています。コンセプトは固まったし、そこから見えてくる課題も抽出できている実感があり。後はきっちり時間をかけて議論すれば期待が持てそうです。とても楽しみになってきました。

是永

事業は人なり 2014.2.17

毎期とも様々な課題があり、それを超えていこうとその都度努力をしています。中には越えられたこと、超えられなかったこと両方があります。それには色々な要因が絡むのは言うまでもありませんが、大別してみると「人」人に限ります。良い人材、合った人材、やる気がある人材を配置できたとき、又、モチベート出来たときには結果として成功していますが、いくら事業性があっても、マーケットの状況が優位でも、人材に問題があれば失敗に終わっています。
ごく当たり前ですが、そのたびに痛感するこの内容から人を育てることの大事さを自分自身にリマインドし、今日も明後日も研修を行います。

是永

テレビ出演 2014.1.24

先日、テレビに出演しました。NHK総合テレビ1月19日朝8:25からの「サキどり」という番組です。テーマは「急増!?美・オヤジ」というような内容で、私がどうのということではなく、弊社が取り組む管理職に対するマナーや身だしなみ、立ち居振る舞いの研修が取り上げられたのです。研修風景と若干の私のコメントというように構成されていました。講師はイメージコンサルタントの第一人者である大森ひとみさん。実際に私自身も6年前からコンサルしてもらっています。とりあえず、ご報告しておきます。

是永

景気がいいのは別 2014.1.14

弊社の第二クォーターもスタートして久しく、一般経済は三月以降の来期に向けた予算どりなどで活況を呈しているように見えます。そのお陰で弊社のようなサービスに対する発注も活況であると思われます。もちろん、景気がいいことに越したことはありませんし、それに乗って展開を進めることも重要ではあります。但し、持続的な成長を目指す弊社にとって景気が良い分、業績が良いというのは意味がありません。そもそも、景気が良ければ競合他社も景気が良いはずで、シェアという観点でも意味が無いわけですから。
夏にせっせと働く蟻のように、景気が良く余裕がある今、せっせと課題をクリアしなければいけないのです。
第二クォーターのうちに、来たるべき下半期・来期上半期に向けた足腰の強化を終わらせたいと思っています。

是永

またまた年末 2013.12.10

極端に言うと、「この間、年末だと思っていたのに又、年末になってしまいました。」
歳をとると一年が早く感じる理由ですが、三つぐらい聞いたことがあります。
(1)歳をとって、記憶力が悪くなり、一年を振り返っても覚えてることが少ないから
(2)記憶力が悪くなったというよりは、感動することが少なくなり、振り返って印象に残っていることが少ないから
(3)歳をとった分、20歳であれば一年は20分の1だけど、50歳になると50分の1になるので少なく感じるから

どれも当てはまるような気がしますが、(1)であれば悲しく(3)はどうにもなりませんが(2)であればもっと感動できる内容にしたいと思います。
うーん、結構感動することがあったけど、短く感じるような気もします。
ともあれ、残りわずかな今年、最後まで全力で追いかけます。

是永

いつの間にか 2013.11.19

この間、夏の暑さが遠のいてクールビズが終了したかと思ったら、街にはクリスマスツリーが飾られ始め、もうコートが必要になりました。
早い!早すぎます!10月から始まった今期も第一クォーターの半分が終わり、今追いかけているのは第二クォーターの業績。ということはあと一ヵ月半ぐらいで上半期の業績もほぼ決定してしまうということです。
よって頭の中は下半期の体制やそれに付随する上半期中に潰しておかないといけない課題が巡っています。その先には来期が。
「重要だけど緊急性の無い課題」これを潰していっています。

是永

星野監督すごい! 2013.11.5

ご存知のように日本のプロ野球は「楽天の日本一」で終わりました。楽天関係者のかた、おめでとうございました。
そういう私は幼少の頃からタイガースファンですので2003年(でしたか?)の優勝など星野監督には前から注目していました。又、失礼ですが、ワンマンな喜怒哀楽の激しさは自分と同様のタイプ?などと勝手に思っていました。これまで3度のリーグ優勝はあったものの、いずれもシリーズ敗退、そして北京オリンピック日本代表を率いた2008年には4位に敗退し「短期決戦に弱い」など辛らつな評価から、ここで巻き返したのはすごい執念だと思います。
しかも、報道を見ていると「選手主体のチーム」「コーチに任せてある」などの発言が目立ち、従来までのワンマンなイメージから脱却しての成果に凄みを感じました。
又、このシリーズも選手を信じた起用と弱者として奇襲に徹したのではないかというような「予告先発」と「先発投手起用」。負ければきっと批判されることが予想できる中でこうした戦術をやり通したのにも凄みを感じざる得ません。
選手を信じることの大切さ、七戦までの長期展望を持つことの重要さ、勉強させていただきました。

是永

ジワリジワリ 2013.10.21

二期前の15期から、社内の研修を見直し、再構築と強化を計ってきました。ようやく今になってジワリジワリと投資効果が出てきました。「組織を強化するにはこれが一番最初にしないといけないことかな」と二年前に判断して始めたことです。投資効果は当然、「全体の営業スキルの向上」「体系化した営業ノウハウへの意識の深まり」から「社員の成長意欲の増大」よって「社内の雰囲気が良くなる」 まだまだ、教育の強化も計っていきますが、順番として次は教育効果をベースにした「採用強化」だろうと考えています。受け皿をそろえてから、拡大を図るのが順番かと思って進めています。

是永

第17期 2013.10.1

本日、10月1日より弊社の17期が始まります。私にとってはまさに今日が元旦のようなものです。又、17期までやってこれたのも周囲で支えてくれた皆様のおかげです。あらためて感謝申し上げます。
更なる飛躍を目指して、今期一年間挑戦し精進してまいります。よろしくお願い申し上げます。

是永

来期に向けて 2013.9.27

10月から新しい期に入ります。つまり来週の火曜日からです。
事業計画や戦略も固まり、ワクワクしてきました。「早く来期にならないかなー」そんな気分でもありますが、当然もう戦略はスタートしています。ロケットスタートだ。

是永

来年4月 2013.9.17

9月決算の当社はいよいよ大詰めといった時期になりました。今期の数字はほぼ見えておりジタバタしても始まりませんし、まずまずだけどまだまだといった内容でフィニッシュしそうです。
是永自身の気持ちはとっくに来期に飛んでいるのですが、とりわけ下半期となる来年の4月以降が気になります。弊社の営業状況からしても下半期まで見越せない状況なのですが、マクロ的にも消費税アップの問題もあり予断を許さない状況だと思っています。
まして、我々には2020年に掲げた大目標がありますので、きっちりすべての基盤を強固にしなければいけません。半年後にも、足元ではなく半年後や一年後の状況が気になっているようにしたいものです。

是永

認定試験 2013.9.3

昨年、営業代行の業界団体として日本セールスソリューションパートナー協会を設立しました。主な活動は営業代行の資格試験合格によって営業代行会社の認定を行うことです。これにより業界の透明化や底上げが目的となっています。この資格試験は営業代行会社の営業マンや営業マネージャーが受験するもので、会社自体の営業に質が問われます。
弊社では、この資格試験を人事制度とがリンクしており、各職位の昇格にはそれに紐づいた資格を取得しなければいけません。10月に試験がありますが、弊社からは今回は4名が受験します。前回は同じく4名が受験して3名が合格となりましたが、今回はいかに?頑張って全員合格してもらいたいものです。

是永

ダイナミックに 2013.8.26

8月も終わりになり、9月決算の弊社では来期の事業計画が大分、詰まってきました。「なかなかいい計画だぞ」「大分リアル感が出てきた」などと思うこの時期ですが、計画をリアルにすることが目的ではありません。成長をリアルにすることが目的です。
その為には、もう一度、初心に帰って「壊すべき部分はないのか?」「本当にこの程度の成長でいいのか?」「守りに入っていないか?」など、ダイナミックに見直す一ヶ月にして、ダイナミックな成長を手に入れたいと思います。

是永

真っ盛り 2013.8.12

毎年のことですが、この夏真っ盛りの時期には来期の事業計画真っ盛りです。弊社は9月決算ですから7月終わりから各部署の計画を汲み上げ始めて、この8月半ばは課題設定やら各部署の計画統合やら佳境の時期に。14日から夏休みですが、それまで熱い議論が続きます。

是永

設立記念日 2013.7.29

毎年恒例の設立記念日のバーべキュー。15周年の今年はお台場の潮騒公園で行われました。

是永

ブログ写真
第4コーナー 2013.7.9

7月に入り、9月決算の弊社は最終コーナーを駆け上がるところ。ゴールは勿論予算達成ですが、いくつかの課題も設定されているので、それを潰さないといけないのと、来期の課題も今期中に設定しないといけませんね。
暑いですけど、暑いとか、言っていられません。

是永

ブロークン&ビルド 2013.6.19

今期掲げた方針の中にたくさんのブロークン&ビルドがあります。例えば、人事方針と採用手法、営業代行受注の方向性と手法、等などで一つだけ突破できないことありますが、その他はいずれも期待した成果が出てきました。そして、今、立ち上げたばかりのBCP事業部のブロークン&ビルドを始めました。五月に立ち上げた事業部ですが、そもそもは営業代行のプロジェクトから派生した事業で、売上や利益を上げる基礎はあるというあてがあり、事業部化したわけです。
しかし、「継承すれば良し」などという甘い状態で、事業部として成り立っていくわけではありませんし、日々、コンディションは変わっていくわけですから変えなればジリ貧です。
今はビルドの芽が見え始めた状態ですから、ブロークンするのが是永の役目。あとの細かいことは現場で考えて実行するべきこと。これからがとても楽しみになってきました。

是永

リスクテイク 2013.6.3

今朝の朝礼で呼びかけました。「リスクテイク」。まさに今期の弊社の計画からするとこれが必要です。数字以上にいくつかの意味で一皮剥こう、一歩前進しようというのが今期の目標ですから、今までと変わらなければいけません。今まで80点ぐらい取れていたものを次は150点取ろうとするわけですから、今までと同じやり方では達成できないと考えるのが普通です。でも、今までのやり方で80点は取れているから変わることで0点になるのではないかと不安になるのでしょう。
但し、その不安に打ち勝っていかないと次のステージには進めません。

そんなことを呼びかけた朝礼でした。

是永

一流の人事 2013.5.20

昨年度より、人事教育や福利厚生の強化を行ってきました。狙いは「社員の成長と定着」による組織強 化とサービスの向上です。そして、この下半期(当社の場合は4月から9月)計画で再度、その方針を明確にする為にスローガンを決めました。「一流の人事」 です。一流の社員とそれによる一流の組織を目指すわけですから、当たり前なのですが、人事も一流並み(一流企業並並み)でなければ達成できません。教育も 福利厚生も全て一流を目指して強化していきます。これは当社にとってコストではなく投資なのです。

是永

BCP事業部 2013.5.8

この五月から本格的にBCP事業部の立ち上げを行っています。事業内容はAEDの販売で営業代行のプロジェクトとして約二年間実施し、数千台の販売実績があります。関西支社も立ち上げたので関西圏でも営業を開始しました。今まで以上の実績を上げていきたいと思います。BCP対策に取り組んでいる企業やAEDが必要な企業がありましたら、是非、ご紹介ください。宜しくお願いします。

是永

下半期突入 2013.4.9

9月決算の弊社ではこの4月からが下半期になります。以前ブログで記しましたように上半期の出来は施策面では75点中43点で下半期にやり残した点があります。予算では売上はショートしましたが経常利益は順調なうちに入ります。
そして、今期の数字も重要ですが、来期に向けてどれだけ成長性を高められるかがもっとも重要なテーマですので、その為にこの半期をかけて2020年に向けた中長期計画の策定を行っていきます。時間をかけて組織として納得のいく計画にしたいと思っています。

是永

カウントダウン 2013.3.22

とうとう今日49歳の誕生日になってしまいました。大台まであと一年!になってしまいました。
という気持ちが半分。
そして、75歳ぐらいまでは仕事をしようと思っているので、「まだまだこれからやることがたくさんあるなぁ」という気持ちが半分。
そんな誕生日の心境です。

是永

2月末 2013.2.28

今日で2月も終わりで、今期も12分の5が終わってしまいました。3月に入り嫌な誕生日も近づいて来ました。年々イヤになるばかりの誕生日ですが、せめて良い状態で迎えたいなどと思っています。しかし早いなぁー、という感じです。

是永

75点満点で43点 2013.2.18

10月から始まった今期、もうすぐ上半期の見直しをして、下半期の計画を立てなければいけません。そこで期初に設定した重点項目(15項目)の振り返りをしてみました。各項目を5点評価で点数をつけてみると、43点でした。詳細は機密ですが、このうち出来ていない点はどうしてか?出来ているけど実際の効果はどうか?等を詳細に落とし込みます。これから実施予定物もありますが、振り返りと検証、そして新たな計画策定となりますので、項目の見直しや追加も下半期に盛り込まれます。

是々非々で、期末には満点にもっていきたいと思います。

是永

人財創出 2013.2.5

今期の弊社のテーマに「人財創出」があります。今期も4ヶ月経過したわけですが、たったの4ヶ月だけで人材がドンドン育ったというわけではありませんが、このテーマに即した研修の施策は功を奏し始めています。

一言で言えば、研修体系を見直して、教育の機会を多くしました。「研修を多くしたぐらいで人財が創出されれば、誰も困らない」という意見が聞こえてきそうですが、色々とやってきてこれしかないだろうと思っています。つまり、研修をたくさんやるのです。営業マン〜営業マネージャーですからロープレやケーススタディをそれぞれの手法を体系化してから、量をやることです。

きちんとした方向性で、理解しやすくして量をこなすことで、質に変わるということです。これより他、効果的な方法は未だに思いつきません。

是永

70点 2013.1.21

年末に引き続き、なかなか忙しくブログが更新できない状況です。弊社は10月からの第一クォーターが終わったところですから、本来なら、振り返りをして第二クォーターの予算を組みなおしたいところです。というのはおおよそ第一クォーターを振り返ると、達成できたところ、出来なかったところとあり、細かい状況は変わってきています。

この本来の振り返りが出来ていないことが今の状況を物語っており、体制面が計画通りに行っていません。これを早急に固めないと徐々に計画実行が厳しくなるはすですから、今は良くても現状は70点といったところでしょうか?

是永

やっと 2012.12.26

今日になってやっと年末という感じがしてきました。昨日までは全速力、今日から周囲もスピードダウンモードに。
但し、弊社は第一四半期が終わるところでここまで順調に来ています。スピードダウンしたくありませんし期末ではありませんので、キッチリ最後まで目標を追い年明けはスタートダッシュをしたいと思っています。あと二日スピードダウンしたい雰囲気に鞭打って頑張ります。

是永

営業強化 2012.12.5

10月から始まった弊社の今期のテーマは「人材創出」となっており、当たり前ですが強い営業部隊にすることが目標です。我々が行う営業は、自社の営業ではなく請けたプロジェクトの営業ですから、単に営業活動ではなくサービスそのものなのです。ですから、営業を強化することは営業強化ではなく、サービスの質の向上ということになります。なので当然、今始まったことではなく、創業当初から「いかに営業力を強化するか?」ということは試行し続けてきたわけです。それを15年間積み上げて来て、結果として多少のノウハウが溜まり、それを教育するノウハウも蓄積できたわけですが、やればやるほど課題は浮き彫りになってきます。特に今期フォーカスしているのは「人材創出が可能になる営業マネジメント」の徹底です。とかく我々のプロジェクトは成果を出すという宿命と立ち上げるという宿命を背負っていることからそれがプライオリティとなり、人材養成が後手に回るケースが見て取れます。これももっと改善しなければいけませんね。

我々の目標は「株式会社全日本営業部」でなければならず、日本で一番強い営業部隊を目指しているわけですから、ちょっとぐらいできるからといって手を緩めている場合ではないのです。

是永

認定試験 2012.11.22

我々の業界団体である日本セールスソリューションパートナー協会では、先日、営業代行会社の認定にかかわる試験の為の講習が行われました。営業代行会社の質を担保するために協会において認定を行うわけですが、その為に各営業代行会社から14名の営業マンが受講し、12月には試験が行れます。営業代行会社の質の底上げになれば良いと思いますし、業界を透明化する効果もあります。そういっても弊社の受講者にも合格するように頑張ってもらわないといけませんけど。

是永

攻めを変動費化する 2012.11.2

弊社は今年の七月で14周年を迎え、現在15年目になりますが、ここ半年ぐらいの需要は変わってきたな、と感じています。例えば昨年あたりまでは「営業が弱いから」という企業や「営業マンが少ない」という営業の風土やノウハウを持たない企業からの需要が中心でしたが、最近は「攻めるのに変動費化しながら攻めたい」という不況と今後の見通し不透明感が引き金になった需要が多くなっています。よってその中には営業会社も多く含まれるようになってきました。

不況が引き金とはいえ、変動費化というのはアウトソーシングの本来あるべきメリットです。これを景気に「営業アウトソーシング」の活用がもっと一般化されれば、弊社にとっては「不幸中の幸い」「棚からぼた餅」となりますね。

是永

第16期 2012.10.2

昨日より、弊社の第16期が始まりました。会社にとっては一年の始まり、お正月のようなものです。又、通常、一年の計は元旦にありなどといいますから、このスタートが重要だともいえます。スタートにあたって策定した事業計画は、割と骨太なものとなり、是永の役目は、直近25%下半期25%来期25%三年ぐらいの中期25%ぐらいのスタンスになりそうです。重要且つ緊急でないタスクをどれだけ潰していけるか?その心構えでいきたいと思います。

是永

爆発 2012.9.20

弊社では、入社した社員は全員、入社研修を受けそのあと二週間に一回の研修を受けます。この二週間に一回の研修は営業をファーストコンタクトからクロージングまで6つのフェーズに分けて全部で40のポイントをチェックしていきます。6つのフェーズを二回ずつロールプレイングしてチェックしていくのです。なのでおよそ6ヶ月間かかることになります。
講師は是永、といってもロープレの相手をしてチェックする役目です。この研修は毎週木曜日(2グループ分)行っています。現在はヒアリングのフェーズを実施中ですが、あまりにも出来が悪いので先週からキレ気味です。他のフェーズよりも出来が悪いのです、一番大事なヒアリングが。爆発しないようにやります。


是永

少し秋らしく 2012.9.6

やっと朝夕と、少し秋の気配が出てきました。今年の夏は少し太ったのと暑さのせいでクビにあせもができるという初めての経験をしましたが、それも直ってきました。又、夏の終わりから自宅近くの横浜の海に来るエイの姿も何度か見かけました。(山下公園や近くの埠頭で)やっぱり秋なのですね。秋や春が好きになる、自分で歳をとったことを実感したりもします。


是永

夏が過ぎると 2012.8.29

夏は暑くてイヤなのですが、それが過ぎるとあっという間に年末になっていたりします。弊社の場合は10月が新しい期の始まりですから、そういう節目があるのですが、それでもあっという間です。
「暑い!」とか言っていないで冬支度をしないとあっという間に「寒い!」ということになります。
ビジネスも同じ。今は好調でもそのうちに冬支度をしないと凍死してしまいますね。
今でもよく気をつけていると、夕方あたりから「秋風?」と思うような風が時々ふいたりします。


是永

強みの強化 2012.8.20

盆休みも終わり、九月決算の弊社では本格的に来期の事業計画を策定する時期になりました。これから一ヶ月の間に十月からの計画を策定していきます。直近の数字の見通し経っているものの、中期的な戦略策定や計画はこれから。しかし、この下半期で打ち出した戦略はかなり的を得ているようで結果に反映されています。この戦略を機軸に付帯する戦略を立てることになりますので、やらなければいけないことは比較的把握しやすい状況です。
この下半期の戦略は「原点回帰」とも言うべき「強みに特化」する戦略でした。なので、ここからは「その強みをどう強化するか」ということが中心になり、それにどのように投資するかがテーマとなります。当たり前ですが、ここらへんが飛躍の鍵を握っているはずです。


是永

15年目と初日 2012.8.1

弊社は今週から15年目に突入しました。15年ですから会社としてはまだまだハナタレみたいなもの。又、是永が会長を努めさせていただいている日本セールスソリューションパートナー協会は本日付で「社団法人」となり、初日ということになります。
秋からは「営業代行会社の認定試験」も開始します。まだまだやること一杯。頑張ります。
*写真は設立記念のバーベキューパーティー。皆暑くてヘロヘロ。

是永

ブログ写真
設立記念日と結婚記念日 2012.7.19

例年のこの時期になると大忙し。というのは7月28日の設立記念日で27日は結婚記念日だからです。28日で設立丸14年となり15年目に入ります。27日で結婚丸9年となり、10年目に入ります。元々28日が設立記念日で結婚するときに式場の関係やらで「1日違いなら覚えやすいし」ということで、27日にしたのです。

因みに27日は設立記念日で会社そのものがお休みになります。15年目に気合を入れて臨みたいと思います。


是永

36ポイント 2012.7.5

最近、自社の営業教育の見直しをしていました。その結果、営業の考え方や概念、又、流れを標準化することはできているものの、チェックするポイントがわかりにくく、OJTで活用しにくいのではないかという結論に達しました。
そこでロールプレイングや営業同行などで、自分、あるいは部下をチェックするチェックポイントを新たにまとめ直しました。結果36ポイントになりましたが、考え方によっては「多すぎて覚えきれない」かもしれませんが、それぐらい「事細かにチェックするポイントがある」という事でもあります。
これをテーマに毎週木曜日の夜は研修(ロープレ)を行っていきます。全フェーズを行うのに7ヶ月掛かり、又その後も繰り返し行っていくことになります。
研修だけで一流の営業マンが養成できるわけではありませんが、振り返りの機会を提供するのはとても重要なことだと思っています。


是永

暑くなりました 2012.6.18

今日から、本当に暑くなりました。しかし、考えてみれば夏が来たということは今期も四分の三を消化してしまったということです。弊社の期末は9月ですから最終クォーターに入るところ。今期一年やり残した事がないように、、又、来期ロケットスタートが切れるように引き締めていきたいと思います。


是永

求められるもの 2012.5.21

何度となく、この話を社員の前でしてきています。今朝も全体会議の場で繰り返し話しました。
弊社が顧客から求められえるものは三つ、営業力【課題解決型の営業力】営業のマネジメント力【質や量、スピード】マーケティング力【戦略の構築力】です。
請けるプロジェクトにより、バランスや濃淡は違いますが、この三つに集約されます。
不変的なものだからこそ、基礎として意識付けする必要があります。


是永

区切り 2012.5.7

GWが終わりました、というよりも今年も三分の一が終わってしまいました。九月が決算の弊社にとっては今期の残りも五ヶ月しかありません。上半期の10月から3月までは震災の影響から復調してきた半年でしたが、残り五ヶ月で震災でロスした時間の分、もっともっと取り戻さないといけません。
この下半期の事業計画はボトムアップというよりも、本来の理想像に向けてトップダウンの要素を強くして組みました。まだまだ、東北では震災の影響でご苦労されている人も多いと思いますが、弊社では震災からの復興という時期には区切りをつけ、「引っ張っていく」ぐらいの気持ちでいきたいと思います。


是永

全快 2012.4.13

何が全快かといいますと、花粉症。多少残っているもののほぼ全快です。何だそんなことかという方もいると思いますが、これに悩む人には深刻な問題。今年はラッキーなことに花粉も少なく、この早い時期に全快となりました。一層仕事に打ち込めそう。


是永

新卒入社はいい 2012.4.6

弊社では毎年、新卒採用を行っていますが、今年も元気な新人が入社してきました。
入社式では気合を入れる言葉を贈りましたが、それより何より、他の社員にいい影響が出ると感じましたし、いい影響を出させないといけないと思います。

是永自身はこういうときに「赤字の社員が入ってくるわけだから、自分たちが頑張らないといけない」と思って今まで過ごしてきました。勿論、彼らには一刻も早く成長してもらわないといけないわけですが、周囲が彼らを食べさせていく覚悟をしなければいけません。
身が引き締まる思いがして、新卒入社はいい。


是永

誕生日2 2012.3.26

誕生日といっても大してうれしい歳ではありませんが、それでもうれしいですね。
夜、仕事をしていると事務所の電気が消えて停電かと思いきや、従業員の人たちがケーキでお祝いしてくれました。有難うございました。

是永

ブログ写真
誕生日 2012.3.22

今日は48歳の誕生日です。辰年の年男ですが、この前の年男がついこの間のようです。
FACEBOOKでもたくさんの方からお祝いをいただきました。有難うございます。50代も見えてきて、体力や知力を考えると今が一番いい時期かなとも思います。更に精進したいと思います。

是永

春 2012.3.8

最近になって少し春らしい日が多くなってきました。同時に花粉も飛ぶわけですが。
ビジネスの方もこの時期になると、四月以降の話が多くなります。この景気ですから、全面的に春本番というわけには行かないようですが、局地的に(一部の業界では)春らしい動きになってきました。震災から一年、今年は春らしい春にしたいものです。

是永

移民政策 2012.2.24

中川少子化相が、[移民政策]について言及したそうです。人口減少の歯止めをかけるのは困難なことから、移民政策について議論しなければいけないとのことだそうです。

遅いと思います。人口減少に歯止めがかけられないことなど、ずっと前からわかっていましたよね。第二の開国を急がなければ、遅れてしまいます。経済とも連動し、外国の企業が日本に参入しやすく外国人も働きやすい政策を早急に取るべきだと思います。日本企業の外国人のトップは全体の0.8%だそうです。欧米に比べて相当低い。色々な人が多くいて競争が起こらないとダメですね、平和ボケした日本人は。(僕も含めて)

是永

IT業界 2012.2.13

日本はまさに不況ですね。特に大手製造業の決算予測を見ると、ほぼ全部が敗北といっている状況です。そんな中ですが、1月弊社でプロジェクトは7つスタートしました。どのようなときでも新しい取り組みを始める事業があるわけです。その全てがIT系、WEB系の事業でした。又、発注いただいた企業もIT系の企業と総合商社のインターネット関係の事業部ということで、今まで多かった大手製造業はありませんでした。世相が反映されているわけですが。
大手企業の四月からの予算編成も例年に比べて遅れている様子を見ると4月以降の予算は厳しいかもしれないし、当分は上記のような状況が続くかもしれませんね、大手よりIT業界一本やりみたいな。

そういう厳しい社会情勢の中で弊社に新規事業を預けていただけるのはとても光栄なことです。我々ができるのは、一つ一つのプロジェクトにしっかり取り組み、結果を出すことで経済の活性化につなげることです。今まで以上にしっかり取り組みたいものです。

是永

日本セールスソリューションパートナー協会 2012.2.2

1月24日に設立総会を行い、上記の団体を立ち上げました。「営業代行」「営業アウトソーシング」業界の健全な発展を目指して、社会の公器になることを目的とします。
その為には、まず、客観的なガイドラインによる「営業代行会社の認定」を行い、業界の透明性の確保を行います。それがもっと発展できれば「○○の認定営業代行会社]というように特化していくことも可能です。例えば、○○業界の認定営業代行というように業種に強い営業代行会社や韓国マーケットを攻略するための認定営業代行会社など、TPPなどの社会環境にも対応できるかもしれません。これらを他の業界団体とも連携して作っていきたいと思っています。
他にも盛りだくさんですが、順次ご紹介していきます。

是永

新年も明けましたので 2012.1.11

一昨年の6月から始めたダイエットですが、震災により食料の調達が困難な方もいる中で昨年はその経過をブログに掲載するのは自粛していました。ただ、サボっていたわけでも挫折してしまったわけでもありません。

新年も明けましたので経過を記します。
2010年6月79キロ→2010年12月74.5キロ(あと一キロ減を目標としていたが)→2012年1月現在74.5キロで一キロ減はなっていません。
但し。74.5キロが定着はしました。昨年の人間ドックも軒並み良い数値になり、再検の必要もありませんでした。

前にもまして、食事での摂生を徹底しました。夕食はご飯(お米)無しとしました。これが安定した原因かもしれません。今年も自己管理を忘れず精進します。

是永

ブログ写真
辰年 2011.12.19

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、来年は年男、辰年です。
記憶している限りでは、4回目の年男でこの前は2000年でした。そして来年の次はなんと還暦のときです。気が早すぎますが、「人生早い」と思う年頃になりました。コンフィデンスを起業した14年前が昨日のことのようですが、振り返る年齢でもなく、又、来年一年も一日も大事に攻めて行きたいと思います。
昨日は年賀状のサンプルを見ていたらちょっとだけ感慨深く辰年を感じてしまった、そんな一日でした。

是永

忘年会 2011.12.12

先週の金曜日(9日)に忘年会を行いました。例年通りの騒ぎでブログに写真を載せようと思って、数回シャッターを切ったのですが、とても載せられません。(全て変なものが写っています)
おまけにそのあと、ある社員から「来年はもっと芸を磨きます」と携帯にメールが入っていました。「芸は良いから、営業を磨いてください」と返信しておきました。
そんな忘年会でした。

是永

残り1ヵ月 2011.12.2

今年も残り一ヶ月をきりました。三月の震災など本当にいろいろなことが起こったこの年ももうすぐ終わりですね。来年は辰年ですので私自身、12年ぶりの年男。(12年ぶりは当たり前ですが)まずは今年を出し切ります。

是永

どこでみられても恥ずかしくない振る舞い 2011.11.21

是永自身は現在47歳です。20代や30代の頃に比べれば、随分と人脈も増えたり世界が狭く感じるようになりました。昔は意識しなかったことですが、意外と世間は狭いと。
先月も新しく仕事で知り合った方三人と食事に行く機会がありましたが、よく話してみると皆さん知り合いの知り合いでした。
たまたま先週と先々週の二週間で、道を歩いているときや電車で五人の昔の知り合いとバッタリ会いました。いくらなんでも多かったのでビックリしました。昔の部下と二人、昔のお客さんと一人、又、昔お世話になった金融関係の方が一人、昔の同僚が一人。

どこで見られても、どんな場面でも恥じない行動をしないといけない、と最近特に思うようになりました。

是永

空気 2011.11.14

11月も半ばになり、空気も冬になってきましたね。気温は逆三寒四温で安定しませんが、景色を見れば、一目瞭然。自宅のリビングからは冬になると小さく根岸湾が見えます。自宅近くの本牧山頂公園からは富士山がクッキリ見えるときもあります。写真は昨日の夕方、夕焼けにシルエットが浮かんだ富士山です。(小さくて見難いかもしれませんが)

是永

ブログ写真
真骨頂 2011.11.8

最近、「TELアポ」に関するオーダーが増えてきたことを前回のブログでお伝えしました。
ただ、色々なデータを見ていると、それだけではなく「新規事業の立ち上げ」や「営業を外注化したい]というご要望などは2009年並になってきました。「景気がよくなってきたかな]と思った昨年並とは行きませんが、震災直後から比べればどの企業も「手を打ち始めた」感じがします。

実際に景気がよくなっているわけはないと思いますが、それはそれとして手をこまねいていても仕方がない、というマインドになってはいると思います。

正直、弊社の真骨頂は「営業戦略から戦術の策定、そして、営業を実施してノウハウと能力」にあります。「TELアポ」だけの業務でもそれが強みとして活きるのですが、真骨頂をおもいっきり発揮できる業務も並行して増えていくとうれしい限りです。

是永

TELアポの依頼 2011.10.31

実はメルマガのコラムにも書いたことですが、メルマガをご覧になっていない方の為に書きますと、ここ半年ぐらい「TELアポ」だけお願いします。というご依頼が増えました。恐らく、特にIT企業が多く、このIT企業ではTELアポを外注するということが普及して成長期に入った野ではないかとみています。又、この時期に来期(来年四月以降)の予算を食い込もうと営業を強化する時期とも重なって余計にご依頼が増えているのでしょう。

ただ、一口にTELアポといっても、とり方により、内容は変わりますので、用途に応じた内容を設計することが重要です。
【1】商材の特徴を説明して「興味がある人」に説明する為の時間をもらう。
【2】「こういった商材を扱っているので、とりあえず挨拶だけでもさせて欲しい」と時間をもらう。
こういうアポであれば、誰でもノウハウなく取れますし、アポイントが説明の場になってしまいます。つまり「説明を聞く立場」と「説明をする立場」となってしまうわけです。そして、説明した商品が欲しい商品だったら買うということになり、顕在化したニーズしか拾うことが出来ません。

これに対して、【3】商材の提供価値を簡単に説明して、その商材で解決できる課題をヒアリングしながら、課題についてのすりあわせを行い、解決が出来る可能性があることを共有して時間を設定する。【3】であれば、顧客のマインドは「課題について相談しよう」となてちて「課題を解決しようと思っている人」なわけですから、相手の相談に乗ってあげて、課題を解決するための提案を行えばいいわけです。

【1】【2】に比べて、顕在化ニーズ以外の潜在ニーズもひろっていけるので、広く深く切り込んでいけます。当然これを行うにはノウハウが必要になるわけですが。

弊社の存在価値もそこにあると思っているのですが、弊社自身もキッチリ自分たちの出番を明確にしていくことで企業のお役に立てれば何よりです。

是永

キックオフ 2011.10.18

弊社は九月末が期末の為に、期末、期初と忙しくブログを怠けてしまいました。
そのバタバタも先週遅ればせながらキックオフが終わり、事業計画も全社で共有し、一路直進の状況となり、落ち着いてきたところです。
今期のテーマは「自己責任」です。組織というものはどうしても一定の人が活躍してそれにぶら上下がる人も出てくるという現象が起きます。よくパレートの法則といって2:6:2で活躍する人:普通の人:ぶら下がる人ぐらいの割合になるといいますよね。だからしょうがないでは進歩はありません。仮に同じ2:6:2でも全体のレベルアップすることで組織は強くなります。
弊社でも一部の人が会社を引っ張り、一部の人はぶら下がりというのは同じ現象です。特徴は引っ張る人は「仕事が面白い」といいぶら下がる人は「仕事がつまらない」といいいます。そのレベルをアップする為に自己責任というテーマの下、人一人の責任とその達成状況がわかりやすい仕組みに変えました。つまり、参加意識が常に持てるようにしたのです。
一人ひとりが今以上の高い責任感で業務を行うことでいいサービスの提供と楽しい仕事が実現できると思っています。
今期も一人ひとりが成長できるように頑張って行きたいと思います。

是永

台風がすごい 2011.9.22

弊社のオフィスは赤坂見附の青山通り沿いにあります。昨日の夕方5時ぐらいに街路樹が倒れました。まさに台風が一番接近していた時間です。
警察が出て対応していましたが、外を歩くと危ないですね。結構怖い。

是永

ブログ写真
虹 2011.9.5

昨日の夕方、ジョギング中に「虹」を発見しました。この写真ではわかりにくいと思いますが、写真中央に上の雲の切れ間までかかっていました。又、反対側のブリッジも見えました。台風の切れ間ですが、子供のときと同じように虹を見るとやはりうれしい気持ちになりますね。

是永

ブログ写真
新政権 2011.8.31

海江田政権になることに比べればベターな野田政権になるのかなと感じました。海江田さんの小沢支持は国民感情とかけ離れているし、前経産省大臣としてのけじめを考えれば、立候補すら感情的になじめない人も多かったのではないでしょうか?
逆に野田さんですが、増税論者といわれているようですが、消費税を増税するのは前から言われている直間比率の見直しと税収を確保する為には必要そうなので仕方ないと思います。それよりも、これをきっかけにして経済や復興の糧に出来ないのでしょうか?
例えば、消費税は上げる→震災の岩手、宮城、福島は10年間消費税ゼロにする→まずは消費税が上がる前の駆け込み需要を全国で喚起する→その後は、消費税ゼロの東北で消費が行われるように宣伝などで仕向ける→東北の経済が活性化する。東北を救う為、復興を早める為の一つのストーリーとしての増税であれば国民も納得して、一致団結できるのではないでしょうか?
それぐらい思い切った政策を打っていけるのかどうかですが・・・・・・・?

是永

藤子・エフ・不二雄 2011.8.29

藤子・エフ・不二雄ミュージアムが9月3日にオープン。知人から招待状を頂き、オープンまえの見学会に家族と一緒に行って来ました。
昔のスケッチや書斎などざまざまな物が催してありました。キャラクターはやはりドラえもん中心なのですが、是永の世代は、ドラえもんというよりおばけのQ太郎。ちょっとさびしい感じでしたね。

是永

ブログ写真
写真はドラえもんと一緒に漫画を読もうとする娘(長女)
夏季休暇 2011.8.12

弊社は明日(13日)から16日までが夏季休暇になります。それに一日の有給休暇をつけて5連休というのが一般的な休み方なので、本日(12日)は半分ぐらいの社員しかいません。
是永自身はいつもそうなのですが、人が休んでいるときほど、チャンスだと考えて色々進める意欲が湧いてしまいます。貧乏性なのでしょうか?でもこういうときほどいい考えが浮かんだりするのも事実。
普段出来ない振り返りや課題のたな卸しなどをやっておこうと思います。

是永

南の海のマンタ 2011.8.8

を見つけたわけではありません。(申し訳ありません)家の近くの横浜の海でエイを見つけました。
毎年、この季節には一度か二度ぐらい見かけます。いつもは山下公園ですが、昨日は山下埠頭と本牧埠頭の間辺りの運河でした。この運河は鯔などの魚がこの時期多く、ジョギングがてら行ってみました。すると、中学生ぐらいの子供が釣竿を持って騒いでいるので近づいてみると「エイがいます!」と指差して教えてくれました。指の先にはかなり大きい茶色のまだらに見えるエイが!しばらく運河を回遊して消えてしまいました。(多分直径で50センチ以上あると思います)
勿論、釣竿をたらした中学生も捕まえることは出来ませんでした。写真にはうまく収められませんでしたけど、写真のどこかにエイがいます。
結構見たくて、狙ってジョギングしているのでうれしかったです。

是永

ブログ写真
14年目 2011.8.1

7月28日は弊社の設立記念日(例年通り社員が集まってバーベキューをやりました)で丸13年が経ち、14年目を迎えました。
13年前に、「営業アウトソーシング」を始めたときには競合は一切おらず、3,4年は一人旅を続けてきました。それはそれで難しく、ビジネスをどうやって理解してもらうかということに精力をつぎ込んでいました。最近は競合する企業が増えた一方で、「営業アウトソーシング」というサービスが雑多な状況となり、弊社が行っているサービスをどうやって正確に理解していただくかに精力が注がれるようになりました。
未だに、サービスの定義などが一般化されていないことでトラブルが起こったり、成長を阻む原因になっていると思います。又、正直に言うと創業当初に描いたほど成長していませんし、大きく成長した会社も業界にありません。弊社と同程度の規模の企業が他に2、3社あるだけでそれも年商10億円も行っていません。(他のビジネスは除けば)その他は数名単位の企業で運営される企業がほとんどです。
13年やってきたというよりも、一刻も早くこのビジネスを完成させ、定着を図らなければいけないという気持ちで一杯です。

是永

氷川丸 2011.7.11

昨日の日曜日は完全オフでした。あまりの暑さでジョギングは夕方からにして山下公園に。
着いたのは夕方4時半ごろでしたが、皆、日向にはおらず日陰でリラックス。水面にはクラゲが発生中。いよいよ夏本番ですね。写真は氷川丸と入道雲です。

是永

ブログ写真
今年も半分が・・・・ 2011.7.4

今年も六ヶ月が終わり半分が過ぎてしまいました。この間、正月だと思っていたら早いこと早いこと。しかし、この今年の前半は震災があり、それを境にして色々なことが変わってしまいました。

是永が現場で感じる経済の状況は総体的に不景気ですね、震災前よりも。営業については大手企業は自粛気味で中小企業は不景気の生き残りに必至に営業している、そんな印象を受けます。

というわけで震災前までは大手企業が中心だった弊社の取引先も、今では結構中小企業が中心になってきています。震災の影響と今の政府の動きを見れば、当分の間はこのような不景気が続くでしょうし、まだまだ、悪化する可能性もあると見ています。経営者の腕の見せ所でもあるというわけです。今こそ、飛躍するチャンス。

是永

節電 2011.6.17

3月11日以降、会社内でも節電の常識が根付きました。トイレは使うときだけつける。暖かくなったので便座はオフに。会議室は昼間、多少暗くてもつけない。事務所は昼間3分の1程度しかつけない。シュレッダーなども使うときだけオンに。最近は明るいと違和感を覚えるほど(笑)になりました。
その結果、電気代は3月に比べて4月が15%減、5月は20%減になりました。暖かくなりエアコンを使わなくなったりとか節電だけの影響ではないと思いますが、前年に比べても各々14%、17%減なのです。ちょっとしたことで結構変わるものですね。

是永

ブログ写真
暗い社長室
日本のビジネスマン 2011.6.9

日本のビジネスマンってどうなんでしょう?新卒採用の為の説明会で学生に質問してみました。

「世界と比較して日本のビジネスマンがいけてると思う人」「普通だと思う人」「ダサいと思う人」

予想していたのは普通が大半、いけてるが少し、さすがにダサいはほとんどいないでしたが、学生が手を上げたのは全員がダサいでした。ビックリしましたね。勿論、前後にフリを入れたわけではありませんからフラットに感じたところなのでしょう。

この現実から考えると「日本の未来は暗い」「若者は希望を持っていない」「大人がだらしない」とかそういうことになります。政治やマスコミやらの影響もあるかもしれません。

だけど日本のビジネスマンの1人である私にできることは「若者から尊敬してもらえるようなビジネスマンになることと1人でも多くそういったビジネスマンを育成すること」に尽きます。
頑張らないといけませんね。

是永

協議会 2011.5.31

先週24日に「セールスソリューションアウトソーシング協議会」の設立に関する意見交換会を行いました。13社18名の営業代行会社などが集まり、業界の問題点や発展に対する意見交換を行いました。交流会も含めて約3時間半行われましたので、要約できないほどの濃い意見が出されたわけですが、あえて要約すると以下の通りです。

(1)営業代行と一口に言っても各社様々まで、領域はかなり広い。
(2)大きく大別すると、横請け型(ソリューション型)の企業と下請け型の企業があるのではないか。
(3)業務の請け方など顧客と認識が共有できるように、納品基準などをしっかり決める必要がある
(4)サービスの透明性を確保して、正しいサービス内容を世間に認識してもらう必要がある。
(5)営業代行という単純な大工業のイメージを払拭する必要がある。
(6)上記を踏まえて業界としての認知を協議会を通じて上げていきたい。

又、結論としては上記の協議会を任意団体として7月に設立するべく再度、団体骨子を固める場を設け、動き出す。ということになりました。
正式に事業内容が決まりましたら、キッチリ公表させていただきますが、業界発展に向け尽力するつもりです。

是永

事例2 2011.5.18

久しぶりに弊社の事例をご紹介したいと思います。ご依頼いただいているのは沖縄の企業で熱帯資源植物研究所という会社です。商材は「萬寿のしずく」という健康飲料で、関東における代理店や取扱店の開拓が弊社のミッションです。これまで15年間で1400万本も販売されている商品ですが、関東の販売チャネルを強化したく模索されています。原料は主に青パパイヤで、身体に不足しがちなミネラルを補給することでバランスを改善できるのと、抗酸化作用がある成分が含まれており、活性酸素を除去することによって健康な身体にしていきます。

弊社が取り扱いいただきたい店舗は薬局や健康食品店、美容院などにもトライをしていて、結構売れてきています。
因みに是永も毎日、夕食時に飲んでいます。
ご興味がある方は、弊社の堀というものが担当ですので是非、お問い合わせいただきたいと思います。
弊社がお手伝いしている業界はIT企業が5〜6割ですが、それ以外にも色々な商材があります。営業で課題があれば、ご相談ください。今回はちょっと宣伝チックになってしまいました。(笑)

是永

ブログ写真
東電のコストカットより 2011.5.9

震災から原発に続く困難ですが、「東電のリストラ」や「コストカット」について政府は強硬な姿勢を見せていますよね。
東電に対する対応は是永自身も同調できますが、順番が違うのではないでしょうか?国家公務員は一律5%の報酬カットだそうですが、その中には特別国家公務員である国会議員も含まれています。自衛隊の隊員も全て含まれて5%なのでしょう。国難を迎えているわけですから、国会議員が5%カットでいいのでしょうか?皆が皆、自分の襟元を正す気持ちで事にあたらないと、復興に望む国民の結束は得られないと思います。

是永

業界のガイドラインづくり 2011.4.27

営業代行の業界にガイドラインがないこと、業界団体がないことは以前のブログでも触れさせていただきました。
サービスを透明化していくことは、業界にとっても意義のあること、つまり、お客さんが頼みやすくなります。
そうすることで業界も発展するし、業界上げて基準を元に切磋琢磨することになるのでサービスの質も上がるという好循環を生むと思っています。5月24日にそうした業界団体やガイドライン作りに向けた意見交換会を行います。
今のところ、これに賛同して参加されるのが営業代行会社中心に15社から20社の予定。近々、もっとご参加いただけるように呼びかけていきますが、まずはファーストステップになればと期待しています。

是永

復興 2011.4.19

この二週間ぐらいは本当に忙しく、ブログを更新する暇もありませんでした。
一つは、震災で営業活動を遅らせた新しいプロジェクトの開始が四月半ばに集中しました。
二つ目は、今まで行ってきているプロジェクトの中でも、震災の影響でターゲットの変更を余儀なくされるケースもあり、ニッチな市場を探り出し戦略転換を行う必要が結構出てきました。
三つ目は、新入社員の研修と中途入社者の研修が重なリ、結構パンパンな状況に。
四月に入り、需要もかなり戻りつつあり、営業アウトソーシングも復興の兆しが見え始めたかのようですが、むしろこれからじわじわと震災の影響や原発の影響が出るのではないかと思います。
因みに弊社は九月決算ですので三月で上半期が終わりました。売上は前年比23%増で終わりました。しかし、経常利益率は2%しかキープできませんでした。
下半期もどんな状況であっても、更なる飛躍を目指して前向きに取り組んでいきます。

是永

入社式 2011.4.4

4月1日は毎年のことですが、入社式を行いました。今年の新卒は三名です。
入社式では毎年いくつかの話をするのですが、今年は震災もありましたので特に「人間万事、塞翁が馬」という言葉を付け加えました。震災が起きたのは間違いなく不幸なことなのですが、それを前向きに捉えて楽観的に明るく進んでいくことも大事ですよね。今年の新卒者たちはそんなときに学生ではなく社会人の一歩を踏み出せるわけですから、ある意味でついています。復興する日本を自分たちの手で生み出せる立場にあるわけですから。
一緒に前向きに頑張りましょう!

是永

ブログ写真
業績は待ってくれない 2011.3.29

震災が起きてから三週間以上が経ち、首都圏の街の風情は大分落ち着きを取り戻したように思います。
弊社も気がつけば上半期が終わるところまで来ました。震災でも業績が待ってくれるわけではなく、今期もあと半期しかありません。無論、震災があったから業績が伸びなくてもいいわけでもなく、業績が落ちていたら自分たちに余計な苦労が降りかかってくるだけです。
経済活動をキッチリしていく中で、今後の展望を各社が模索していかなければ復興も余計遠のいてしまうだけだと思います。下半期も頑張ります。

是永

誕生日 2011.3.22

このような未曾有の事態でも誕生日はやってきます。本日22日で47歳になりま した。誕生日でうれしいと言う歳ではありませんが、ここ最近の誕生日は「親に感謝する日」にしています。47年前に命を授かり、47年間も生かしてもらえ ているわけですので、感謝して1日1日感謝して大事に過ごして生きたいと思います。そして又、来年の誕生日が充実した中で迎えられるように頑張ります。

特に今回の震災で被災された人の分まで、頑張らないと大切な命、バチがあたりますね。

是永

ブログ写真
消防長、自衛隊、機動隊頑張ってください! 2011.3.18

これ以上言うことはありません。ただ、ただ頑張ってくださいというのみです。ある程度役割とはいえ、リスクのある中有難うございます。我々も一人ひとりの役割を全うしないといけないですね。

是永

ブログ写真
写真は電気を消して業務を行うコンフィデンスの社員
寄付金 2011.3.17

ユニクロの柳井さんが大震災に対して10億円の寄付を行ったそうです。芸能人やスポーツ選手、企業経営者の寄付金については耳に入ってきますが、政治家の寄付金については全く聞きません。公職選挙法で自分の選挙区内での寄付行為は禁止されていますが、確か選挙区外であれば問題ないのでは?
特にこういう場合ですから、何か特例を設けてでも先頭に立って寄付をすることが国民から求められているのではないでしょうか?政治家の方個人として。

是永

経済的打撃を相殺しよう 2011.3.17

復旧作業を早く行うことで、経済の回復ペースを早くすることができるそうです。経済的な打撃を復旧作業である程度は相殺できる試算だそうです。又、生産損失分を相殺できるだけの生産余地が日本にはあるとも。 迅速に復興に向けて頑張ればどうにかなるということですよね。皆で頑張りましょう!

是永

経済活動は止めない 2011.3.15

今回の震災の件で、私自身も動揺しています。救済は復興はこれからどうなるのか?
ただひとつだけいえることは、この困難を乗り越えて幸せにならないといけないということです。
津波などで命を落とした方は戻ってきません。しかし、残されたものが幸せになる以外、それを弔う方法はないのではないでしょうか?
幸せになる方法として、経済復興は欠かせない要素です。我々が今できることは経済活動を一歩一歩行っていくことです。営業活動をしていると「今週のアポイントはリスケ」というようなことがかなり起こっていますが「影響がない範囲で商談を進めましょう」必ず、落ち着きを取り戻すときが来ます。その時に何も経済が動いていなかったでは元も子もありません。復興が遅れてしまうわけです。
勿論、人命が第一で従業員の安全を確保しなければいけませんので、原発事故には目を光らせるべきですが、「出来うる限り経済活動を進めていくべきではないでしょうか?」
コンフィデンスは通常通り、営業活動しています。

是永

東北関東大震災 2011.3.14

3月11日に起こった大地震。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
被災地の映像はどれも目を覆いたくなるようなものばかりですが、希望を捨てず頑張ってください。
食料品や衣類など足りないものが多く困っていると聞きますが、営業代行会社の交渉力を生かして何かお役に立てないかと思います。こういうときに勝手に動くとかえって混乱を招くと思いますので、自粛することにしますが、何かあればご用命ください。被災地の方に成り代わり交渉を代行することもできると思います。
現地で頑張って救護している人たちもいるので、日本人一人ひとりが復興策を考え実行していきましょう。困難を乗り越えて日本の底力を見せつける機会だと思います。
コンフィデンスは通常通り業務を行っています。節電に協力しながら。

是永

新卒説明会2 2011.3.10

昨日も新卒の説明会を開催し、約20名の学生が来社されました。これまでに200名ぐらいが来社しており、3月末までに300名という目標を追っています。勿論たくさん集めればいいというものではありませんが、いい人材を採用する為にはいい出会いがたくさんあったほうがいいのは言うまでもありません。

説明会や面接で色々な学生に会っていると来年再来年のコンフィデンスが楽しみになってきます。思いっきり暴れてくれる人材がたくさん入社して、思いっきり暴れて欲しいと思います。

是永

ブログ写真
イーグルス 2011.3.7

3月6日、東京ドームの「イーグルス」のコンサートに行ってきました。
4万人の観客が押し寄せたそうですが、5曲目ぐらいに「ホテル カリフォルニア」と「テイクイット イージー」がかかるとボルテージが上がり、最後の曲「駆け足の人生」では最高潮。アンコールにこたえた最後の最後は「デスペラード」で幕を閉じました。
「イーグルス」が脚光浴びた「ホテル カリフォルニア」が全米で大ヒットしたのは是永が中学一年の頃。当時はまだまだアメリカが遠い存在に感じた時代にアメリカを風刺したこの曲には憧れを抱きました。それ以来35年目で目の当たりに出来て感激!
僕が思春期の時代に他にはビリージョエルやクィーンなどに衝撃を受けました。クィーンはもう見られませんが、ビリージョエルはまだ見ていませんので、是非、見ておきたいと思っています。
気分転換できた休日でした。

是永

ブログ写真
新卒説明会 2011.2.22

2012年度の新卒採用、去年の12月から会社説明会を始めまして、現在までに約150名の学生が来場してくれました。一応、3月末までに集客300名が第一目標です。特に春休みのこの2月、3月は勝負時ですから、会社説明会や面接と大忙し。3月にも45名規模の説明会を二回開きます。
毎年この時期になると心が洗われるよう。草食系が多くなったと世間で言われますがフレッシュなのは同じで、こちらも新鮮な気持ちになります。因みに募集人員は10名でいい人がいれば15名まで採用する予定です。
というわけでブログの更新が少し遅くなっていますが、それはそれで頑張ります。

是永

バレンタインデー報告 2011.2.17

ちょっと遅くなりましたが、報告します。
まず、大雪が降るというとってもロマンチックなバレンタインだったわけですが、その大雪のせいで、家に着いたのは午前1時。いつも、新橋から東海道線に乗り、横浜まで行って京浜東北線に乗り換えるのですが、新橋を出たのが確か10時45分ぐらい。品川で雪の影響で停まり、「お急ぎの方は横須賀線に乗り換えてください」というアナウンスどおり、急いで乗り換えるとその横須賀線が西大井で15分ぐらい停車。「このあと停まる可能性があるかもしれない」というアナウンスはあるものの発車したので乗っていると次の次の新川崎で停車。「当分、発車しないので、歩いて南武線に乗り換えて川崎まで行って東海道線に乗り換えてください、東海道線が停まったという情報はまだ受けていませんので」というアナウンス。「さっき、東海道線は停まっていたよ!だから今ここにいるんでしょ!」いったい何を信じればいいのでしょう?タクシー乗り場も長蛇の列。仕方なく南武線まで10分かけて雪の中を歩き南武線に乗り換えて川崎駅へ。危惧したとおり、東海道は遅れているということでしたが、京浜東北線はセーフ。乗り換えてやっと帰れました。
普段から東海道線は停まりすぎなので、余計憤りを感じましたね。雪なのである程度仕方ないのですが。
というわけで夜中に帰り、次の日の朝、家族からもらったチョコクロワッサンを食べました。ちっとも、ロマンチックではないバレンタインデーでした。

是永

粉雪 2011.1.31

近頃、本当に寒いですね。それにもめげず、昨日の休日はジョギングに出かけました。
空気が澄んでいるときには家のリビングから海がクッキリ見えるのですが、かなり澄んでいそうでしたので、近くの本牧山頂公園の中の「見晴山」に走っていきました。海抜約45メートルでこのような日には富士山が見えます。
しかし、写真のように夕方には雲が厚くなり見えませんでした。残念!
しかも、この一時間後には雲が真上にまで来て、粉雪が舞いました。せめて、濡れる前に家に帰れただけラッキー!
皆さん、寒いですけど風邪など引かぬように気をつけてください。

是永

ブログ写真
沖縄出張 2011.1.26

昨日(24日)、沖縄に出張してきました。人生で初めて沖縄に仕事で行きました。しかし、今日の午前中にどうしてもはずせないアポイントがあり、日帰りで帰ってきました。8時半に羽田を出て、6時半に那覇を後にしました。滞在中のお昼の30分、夕方の30分以外は商談と異動時間です。したがって、夕方の30分国際通りに少し寄って、沖縄料理を食べただけで何の楽しみもなく、指をくわえて帰ってきました。因みに海さえ一度も見ることなく・・・・・・。

さすがに疲れました。写真は弊社で営業を受けることになった企業のビニールハウスでのランの栽培を見学したものと、国際通りでネクタイをして片手にコート、片手にパパイヤを持った場違いな写真です。

営業を行う商品は、通販で1500万本も出ている青パパイヤなどを原料とする健康飲料。かなり実績がある商品ですが、関東での代理店開拓を一手にお手伝いすることになりました。興味がある方は弊社までお問い合わせください。

是永

ブログ写真
ブログ写真
遅くなりましたが 2011.1.13

明けましておめでとうございます。年明けからロケットスタートで忙しく、遅れてしまいました。
年初にあたって、ということは特にありません。弊社の正月は10月 (9月末決算なので)と考えているので、むしろ第二クォーターのキックオフです。第一クォーターは経営目標に対して達成率97%と残念な結果に終わってしまいました。因みに前年比では33%アップです。又、長期的な課題を潰しこむという点ではまずまず実践できたというクォーターでした。
年明けからのロケットスタートは新卒採用活動を含む、中長期的な「至急ではないけれど、重要な課題の潰しこみ」でバタバタと動いています。第二クォーターが終わった時点で、短期的な数字も中長期の課題も両方クリアできたという結果にしたいと思います。頑張っていきます。

是永

最終結果 2010.12.29

6月から始めたダイエット結果の発表をします。12月末までに74キロが目標でしたが、結果は74.5キロでやや足りませんでした。6月に始めた当初は75キロを目標にしていましたのでそれは達成できたことになります。10月に記載したとおり、食事を中心に生活を変えて半年で約5キロ痩せました。結果はまずまずなのですが、ダイエットを始めた目的は健康維持ですから、この体重を太らないよう維持することの方が大事。そもそもダイエットしなくちゃいけないのが良くないわけですから。今まで何回かダイエットを実施しそれには成功して来ましたが、数年で又、太るということを繰り返しています。よって今回は3ヶ月ごとに太っていないか発表します。又、現状維持は目標として気持ちをセットしにくいので、三ヶ月で1キロ減を目標にします。
来年3月にご報告します。

是永

ブログ写真
クリスマスイブイブ 2010.12.24

昨日の23日はイブイブということで子供の顔を見たいおじいちゃんとおばあちゃんを食事に招待しました。いつもかわいい孫の為に色々買ってくれる御礼に一緒にいられる時間をつくるのが一番。中華街の順海閣というお店の個室を用意しておきました。写真を撮ろうと思っていましたが、食べるのに忙しく忘れました。味は何度か行っていますが安定感があります。特におそば系はどれもおいしい。
そして、もうひとつ大失敗!当然、ご馳走させていただくつもりでしたが、先にお会計を済まされてしまいました。「ああ!御礼の意味なし!」でした。

是永

事例(1) 2010.12.9

弊社のような業態では、事例を出すことが結構難しくなります。企業の新規事業やら新戦略に関わる営業展開を受けていることが多い為に、当然、機密保持が重要です。例えば、社名や商品名を出さなくても、商品の内容や戦略面をアウトプットすることで特定できてしまうケースもあります。
いつも、会議などでホームページや提案書などに「事例を出したい、もっと出せば説得力が増すのに」という議論が起こりますが、なかなか難しい問題です。
なので、このブログを使って出来る限り、ご紹介できればと思います。ブログだと露出の仕方をコントロールしやすいですからね。
最近どんなことをやってるかといいますと、ITのコンサルティングや研修を行う企業の新規開拓営業を行ったりしています。立ち上がってまだ、2ヶ月ぐらいでようやく受注が出てきたところです。コンサルの受注は単価もそれなりに高く、足が長くなりがちなので、基本はコンサルで入って課題解決の提案をし、まずは研修で短期的にクロージングをする、という手順です。まだ、儲かったというレベルにはいっていませんが、これから大手の企業では予算設定時期に入ることもあり、四月以降の予算を取る絶好の時期。どうにか大きな予算を取り、「儲かるサイクル」に乗せていかなければいけません。
IT部門に課題がある方がおられましたら、弊社の田中というものが担当しております。是非、お声掛け頂きたくお願い申し上げます。
事例のひとつです。これから、差し支えない程度にお伝えできればと思います。

是永

ブログ写真
担当の田中です
イルカ 2010.11.29
ブログ写真

週末の土曜日に、「イルカ」のコンサートに行って来ました。一年に一度ぐらい家内が気分転換に是永がCDなどを持っているミュージシャンのチケットを気を利かせて取っておいてくれたりします。
今年は近所の関内ホールに来たイルカ。(因みに昨年はユーミンでした)
イルカと言っても30代や20代の方は知らないかもしれません。大ヒットした「なごり雪」が1975年だそうですから僕が小学校6年生のときで、確かに自分のイメージで曲に出てくる駅は小学校当時住んでいた駅です。昔のヒット曲や「まあるい地球コンサート」というテーマどおり、動物愛、地球愛など自分たちも地球の細胞のひとつというようなメッセージの曲がほとんどでした。とても、「自分はちっぽけな存在」と謙虚な気持ちにしてもらえました。
又、子供のときから聞いていた「なごり雪」を生で聞けたのは、感動でした。
イルカが親善大使をしているIUCN(国際保護連合)をご紹介しておきます。
http://iucn.jp/

是永

挑発 2010.11.25

北朝鮮の砲撃、本当に怖いですね。一般では「弱者の恫喝」という理解だそうですが、なおさら怖いですね、対応いかんによっては。ビジネスの場でもこのような立場に立たないことが最善だと思います。余裕を持って展開できるように気張りすぎずにやっていきます。

是永

APEC 2010.11.8

横浜で開催開催中のAPEC。是永の自宅上空もひっきりなしにヘリコプターが飛んで警戒しています。自宅のすぐ近くには香川県や愛媛県の県警のおまわりさんが警戒にあたっており、ジョギング中に敬礼してくれたりします。どうやら、怪しい人間には見られてなさそう。2010年の論点はなんといっても、FTAやTTPといった地域経済統合を目的に自由貿易圏を結ぶか結ばないかについてではないでしょうか?少子化で国内経済が縮小化されるのは目に見えているので、韓国や中国などと、同一地域化するかどうかは他国の動きからすれば YESなのでしょう。韓国あたりはそれを見越した動きをもっと前からしてきているそうです。政策もヘリコプター並みの低空飛行では追いつきませんね。

是永

どうでしょうか? 2010.10.27
ブログ写真

最近少し、固い話ばかりになっていましたので、ダイエットの途中経過をします。始めた6月1日から3キロ痩せました。つまり現在76キロです。年末まであと2キロ痩せなければ目標達成できません。写真どうでしょうか?自分では結構変わったと思っているのですが。因みに採っているダイエット方法は、毎日30分のストレッチと夕食のご飯(お米)を80グラムに減らしたこと。昼食のご飯おかわりや大盛りはなし、です。これを今までの生活に追加しました。今までは週末のジョギングと夕食のご飯は一膳だけという決まりのみ。(今は80グラムですので半膳ぐらい)追加したことが少しずつ効いてきたという感じです。

因みに「健康」という枠に広げると食生活には元々気を使っています。(家内が使ってくれています)毎日口にするのは、ラッキョウ三つ、納豆、青汁、果物二種ぐらい、果物ジュース、煮干四本、ヤクルト一本です。夕食はノンオイルで野菜中心。習慣化しています。これに追加したものを更に習慣化して二度とダイエットの必要がない様にしたいと思っています。

是永

営業代行業界(キックオフ3) 2010.10.22

キックオフでは、弊社のマーケットについて考察し競合の動きや脅威について分析をします。営業現場からあがってきた情報や他に集められる情報全部を集めて、分析をします。

昨日はある見込み顧客の社長から「どんな業界なんですか?」と訝しげにたずねられました。私は「正直、まだまだグレーな業界だと思います」と答えました。「組織としてこのサービスを運営しているのは知る限り4,5社しかなく、あとのほとんどは組織とはいえない4,5名とかの規模でやっている会社です」「少人数でやっているところは営業に自信のある大将を親方とした、自分たちの食い扶持稼ぎを目的とした組織成長志向の弱い企業が多いように思います。」と答えました。勿論、全部の企業が当てはまるというわけではありませんが、総体的に感じていることです。
市場規模も正確なことは誰もわかりません。しかし、本当に利益を出せる企業は、他の業界のようにほんの2,3社かもしれないという感触もあります。業界団体もありません。よってガイドラインもありませんし、牽制機能もないわけです。弊社が1998年に始めたときには「営業代行」「営業アウトソーシング」というサービスはありませんでした。それに比べれば、マーケットも広がり、競合も出現してきたのですが、まだまだ、未熟な業界で成長の過程にあるのだと考えています。

ですから、事業戦略でも競合対策は一応チェックするものの、競合にどう打ち勝つかという前にこの業界を健全にリードする為に、どう展開するかということを根底において策定しています。弊社の競合企業から非難されるリスクを承知でここで書かせていただいたのは、キッチリいいサービスが提供できて、顧客にも透明性があり、いい人材がたくさん集まる業界にする為に、弊社も頑張っていることを知っていただきたかったからです。

是永

キックオフ2 2010.10.14

前回のキックオフの内容の一部をお伝えします。「安定的な中拡大」が今期のテーマですが、経営の安定と拡大が経営における永遠のテーマであるように思います。
その為に、弊社のようなプロジェクト型のビジネスモデルの特徴は単価は○、継続性は×という特徴があります。プロジェクトなので当たり前ですが、一時的で継続性には疑問があります。反面、一時的に専門性を持って行われるのがプロジェクトだとすれば単価は比較的高くなります。このビジネスのみだと経営も一時的な利益率は確保できても継続的な利益率を確保するのは困難になります。
したがって、ストック型のビジネスモデルを開発することでストック型ですから、単価は×でも継続性は○というビジネスをミックスして、全体として単価は△、継続性も△にすることがテーマになります。つまり、一時的な利益率もそこそこ確保できて、継続的な利益率も確保しやすいようにする、これがひとつの今期のテーマになります。
その内容は企業秘密とさせていただきます。


是永
キックオフ 2010.10.8

弊社は決算が九月末ですので、この10月より新しい期(第14期)が始まりました。振り返りますと第12期はリーマンショック直後から始まり、弊社でも最低の落ち込みを見せました。そして昨期の第13期は期待通りとは行かず前年比約110%の売上でフィニッシュしました。12期に落ち込んだ分、13期ではもっと伸ばしたかったというのが本音です。色々な原因がありますが、特に下期(今年の四月以降)は大手企業中心に新規受注が増加し、今時点のの取引先構成は7割が大手企業の比較的大口の取引となっています。リーマンショック以前に多かった中小企業やベンチャー企業の需要は戻ってきていません。その裾野が広げられるともう少し上積みが出来たはずなのですが。
今後の景気の状況はかなり厳しいとみており、「安定的は中拡大」が弊社の事業計画における考え方になっています。
そのため、既存取引を中心にボトムアップを徹底して経営目標を組みました。売上で前年比約138%になります。数字としては強気と思われるかもしれませんが、ボトムアップなのでこの数字を現実のものとして行動をしていきます。
本日、社員全員との今期キックオフを行います。又、このような不況時に何をしておけるかが重要だということで「至急ではないけれど、重要な事項」をどれだけ潰していけるかがもうひとつの経営テーマです。折に触れてこのブログで方針などをお伝えしたいと思います。


是永
ダイエット結果発表 2010.10.5

大変悲しく、悔しいことですが、ダイエットの目標は達成できませんでした!
6月1日より始めて、9月末までの4ヶ月間で四キロの目標を立てました。1ヵ月一キロずつという目標です。
これ以上ひっぱても仕方ありませんので発表しますと、2,5キロ痩せましたが1,5キロ足りませんでした。
当初79キロもあった体重はいまだに76,5キロもあります。目標は75キロだったのに。途中でも書きましたが以前ダイエットした時と同じようにやったのですが、同じようには痩せませんでした。年齢のせいでしょうか?いいわけですよね。
とにかく、目標達成できなかったのは気持ち悪いので、年末までにあと2,5キロ(つまり74キロになる)という性懲りもしない目標を再設定します。今度こそ、頑張ります!


是永
出版 2010.9.14

この一、二ヶ月、ブログに神経が行きませんでした。出版に当たって結構忙しく、文字のことばかり考えていたせいでしょう。文章に使う頭のキャパが出版で一杯になってしまいました。
しかし、それも終わり九月末には「新しい営業の教科書」という本が書店に並びます。今までも営業に関する本は監修したものも含めて三冊出してますが、どちらかというと営業マニュアルではなく、営業を通した自分自身の考え方の紹介でした。今回は完全な営業マニュアルですので、かなり細かく書きました。営業の方には役立つと確信しています。
ご興味があれば、是非読んでいただきたいと思います。


是永
残暑 2010.9.6

昨日の日曜日、山下公園にジョギングに出かけました。かなり残暑厳しい午前中でした。潮が引いた海には夏らしくサヨリやボラ、クラゲにエイまでいて、まるで水族館のようでした。空を見れば雲も夏の雲。いつになったら涼しくなるのでしょう。

ブログ写真

是永
少しサボってしまいました。 2010.8.25

2、3週間ぶりになります。その間にお盆休みがあったりしましたがやりました!ダイエットの効果が出てきました。そう言ってもまだ1.5キロほど減ったのみですが。9月末までにあと2.5キロ痩せなければ目標は達成できません。今の感じだと1.5キロぐらいかなともいますが。とりあえず、残り一ヶ月の期間頑張ってみます。又、期末も同じ9月末ですから追い込みも頑張っていきます。

是永

12回目の設立記念日 2010.8.2

先週7月28日は12回目の設立記念日でした。記念日だと「ああー、あれから12年経ったんだ!」というような感動があると思われるかもしれませんが、実はありません。まず、設立した頃はバタバタでその日のことは覚えていません。設立日より前から立ち上げの為の仕事をしていましたから、特にその日を記憶にないのです。
又、特に設立記念日だから何か節目になることがあるかといえばありませんから、儀式的なものです。やはり会社にとって節目は期末ということになるでしょう。
それでも12年経って一回りしたんだということは実感できる日ではあります。そもそも、是永が34歳のときに創業したわけで、その時にこのあと30年が勝負だと思い、その30年で達成する計画を胸に刻んだのは覚えていますし、今でもその思いに変わりはありません。30年というのは64歳で他界した父を意識して「自分もそこまでの命だと思ってそれまでに成し遂げたい」と考えていました。ですから30年のうち12年が経過したに過ぎませんし、まだまだ何も成し遂げていません。

成し遂げたいのは、この営業代行のビジネスや業界の確立とそれをリードできる企業(コンフィデンス)の成長です。
そのために節目として、営業代行ではなくセールスソリューションアウトソーシング(SSO)という言葉で今後は統一したいと思います。業界の確立の為にはネーミングも重要ですから。

今後ともセールスソリューションアウトソーシングのコンフィデンスとSSOの業界を宜しくお願い致します。

ブログ写真
設立記念日恒例のバーベキュー(昭和記念公園にて)

是永

暑い 2010.7.26

このところの暑さは尋常ではありませんね。連日、猛暑日で「30度を下回れば寒く感じます」という冗談が本気に聞こえるほど。そんな中で地元の横浜元町ではミズクラゲが大量発生したという朝日新聞のニュース。早速みてきました。ブログに載せるのにはどうかと思う写真ですが、一応載せておきます。かなりの数が元町となりの中村川一面に発生していました。商店街から流れ出るものでプランクトンが多いからだそうです。ついでに運河をいくと鯔たくさん跳ねていました。これを見て一安心。赤潮が来てたりではなかったのですね。そんな暑すぎる休日の午後でした。

ブログ写真

是永

ダイエット途中経過 2010.7.21

六月から始めたダイエットですから、本当は7月の始めに途中経過を発表しようと思っていたのですが、やせません。
そういうわけで今まで引っ張ってきたのですが、実はまだやせていません。

以前(三年ぐらい前)とほぼ同じ方法で、運動をしていますが、ビクともしません。これは年齢の関係で新陳代謝が悪くなったとか関係があるのでしょうか?だとすれば、一層努力しないといけないことになります。

しかし、九月末(今期末)までに4キロ落とす目標がありますから、何とか頑張ってみます。又、報告します。

是永

新卒採用 2010.7.8

終盤に入った新卒採用ですが、昨年と同じく女高男低です。女性の方が就活に対して特に気合を入れるでしょう。何とかハンデーを覆そうとするでしょう。(実際弊社ではハンデーはありませんが)だから、女性の方がしっかりしているでしょう。でも、男性にも頑張ってほしいですね。「草食系」「ゆとり世代」そう見たくはありませんが、見えてしまいます。
「肉食系」「ハングリー」な人がいれば是非応募していただきたいと思います。

是永

完全オフ 2010.7.5

この週末は、かなり疲労していたので二日とも完全にオフにしました。
土曜日は近所にあるYC&AC(横浜カントリー&アスレチッククラブ)でアメリカの独立記念日を祝ったパーティーが開催されていたので家族で行ってきました。写真のように学園祭のような催し物と顎が外れそうなほど固い手作りのハンバーガー(実際に家内は外れかけていました)でアメリカ気分を堪能し、(お客さんの7割は外人)クリケットから始まったという歴史のグラウンドで娘とサッカーボールで遊んできました。

ブログ写真

又、日曜日はジョギングで山下公園へ。五月のブログで書いた鯔がまだ、あまり跳ねていません。例年五月ぐらいのはずですが、是永の勘違いでまだなのか?それとも赤潮とかの影響で少ないのか、とにかくほとんど見れていません。心配です。

ブログ写真

そんな仕事とは、一切関係ない週末を過ごしリフレッシュ。今日から又、張り切っていきます。

是永

半年 2010.7.2

今年も早いもので、半年が過ぎました。年々早くなりますけど、今年の前半は特に忙しく特に早い。正月がこの間のようです。
うかうかしていると、「今年ももうすぐ終わり・・・・」などとなってしまいますので、スピードアップして邁進します。
暑いですけど・・・・・・

是永

本の出版 2010.6.24

本を出版することになりました。発売は9月の予定で対象は「営業未経験者」「営業初心者」や「営業で苦労している人全般」です。なるべくわかりやすく、なるべく手が届きそうな営業の考え方やテクニックを中心にして、勇気が出る本にしたいと思っています。少し期待していてください。

スケジュールがタイトなのでこれからが結構大変です。

是永

正直、負けると…… 2010.6.15

昨日のW杯、日本が勝って良かったですね。予選突破に向けて光明が見えてきましたね。岡田監督の戦術が的中。攻めが弱い日本チームの特性から、等身大で守りを重視した戦術がさすが!とか思ってしまいますが、試合前までは「正直、負けると思ってました。」

なかなかチームがまとまらず、戦術も直前に変更。しかも連敗連敗。でもわからないものですね、勝負なんて。何事も最後まで捨てずに頑張れば良い事が起こるかもしれないということでしょうか?

是永

ダイエット計画 2010.6.2

ブログ写真何を隠そう、太ってしまいました。ブログに載っている写真より4キロ重くなりました。昨年の年末あたりから徐々に増え始めて、当時75キロの体重は79キロになり、大台一歩手前です。身長は173センチですから明らかにオーバーです。
いつも太るときは忙しいとき。忙しいと生活が不規則になったり、ストレスから過食気味になったりするのが原因だと思います。

写真で感じる方もいると思いますが、顔(頬)やお腹周りは気になります。
そこで6月よりダイエットを始めます。適度な運動を毎日取り入れて、9月末(弊社の期末です)までに4キロ(一ヶ月一キロずつ)減量し、健康的に来期を迎えようと思っています。それぐらいのペースだとそれほど身体に負担もかかりませんから。経過はこのブログで報告します。

宣言してしまったので、頑張ります。

是永

混乱 2010.5.31

皆さんご存じの通りここに来て、政治や政局がが混乱しています。普天間問題やそれをトリガーに社民の離脱の問題。お近くの朝鮮半島にも緊張が走ったり、何かと落ち着かない状況です。当然、経済にも影響が全くでないわけではないでしょう。

少なくとも国内の問題については、経済もやや復調の兆しを見せてきた時期だということを慎重に考えていただきたいですね。基地の問題は重要だと思いますが、同様に経済の問題も重要です。置き去りになってはいないでしょうか?復調してきたとはいえ、諸外国に比べれば遅れているのですから、やることはいくらでもあるはず。宜しくお願いしたいものです。

是永

公園 2010.5.17

ブログ写真昨日の日曜日は家でゴロゴロ。夕方から娘を連れて公園へ。 近所の公園ですが、キリン園といって元々日本のビール発祥の地らしいです。 横浜に住んでいた外国人たちがビールを飲みたいので作ろうということで始め、三菱が資本を出して麒麟麦酒の工場ができたのがこの地。今はなんでもない公園です。そんなこと関係なく娘は大はしゃぎ。こちらはやや腰が痛くなって帰ってきました。

是永

営業の誠意 2010.5.11

最近の是永の動きは、この4月以降から始まったプロジェクトの立ち上がりのフォローに回っています。
以前にも書きましたように、お陰様で大手企業を中心にかなり多くの受注をいただき、その立ち上げに躍起になっているところです。よって、プロジェクトのメンバーたちと営業同行をしたり、直接指導をすることがここ一ヶ月多くなっています。

営業現場で再度思うことは「顧客に対する先回りによる配慮」と「断りによる誠実さ」が非常に重要なこと。相手のことを真剣に考えてあげて、だめなことはきっちり指摘してあげること。これは弊社の営業のルールである「3to1ルール」の骨子なのですが、是永自身も復習しながら指導しています。

是永

鯔がはねる季節 2010.4.19

ブログ写真毎年、横浜港では五月ぐらいから夏にかけて、鯔が跳ねます。いや、おそらく跳ねているので鯔だと思うのですが、山下公園の海やそこかしこで鯔が跳ねまくります。そして、六月ぐらいには鯔の子供が、群れをなして泳ぎの練習を始めます。

そろそろかなと思って、一番跳ねるのが間近でみられる山下町の運河にジョギングがてら行ってみました。やはり、もう跳ねていましたよ、若干名が。まだ、全盛期にはなっていませんでしたが、多分5,6匹の鯔が群れで跳ね回っていました。もうすぐ、渡り蟹の泳ぎも見られる春の横浜です。

是永

寒暖の差 2010.4.12

ブログ写真この頃は、暖かい日が続いたかと思うと急に寒くなったり、何を着て良いかわからなくなりますね。
この週末は暖かく、土曜日はセーターにコートまで着て失敗。かなり暑かったです。日曜日はこれに懲りて、薄着でジョギングの出かけましたが久しぶりに汗がかけて、気持ちよかったです。(写真は暖かさに賑わう山下公園)

是永

花見 2010.4.8

毎年この季節になると新入社員が入社してきて、気が引き締まる思いがします。
4月1日には4名の新卒社員が入社して、入社式を行いました。
又、これも毎年恒例の新卒社員を含めた花見を四谷にある上智大学の土手で行いました。このときの写真をブログに掲載しようと思っていましたが、酔っていたせいか、フラッシュをたかずに撮りほとんど真っ黒けでした。

新卒社員にとって初めてとなる社会人生活は、その後の仕事の尺度になりますからキッチリ教育しなければいけませんし、まだまだ、生産性のない社員を食べさせないといけませんので、我々がキッチリ気を引き締めていかなけれいけません。全社共有していきたいと思います。

是永

甲子園50勝 2010.3.31

昨日、わが母校の帝京高校が選抜2回戦に勝ちました。これで前田監督は甲子園50勝になりました。(歴代三位)初勝利は30年前(北陽高校戦)で監督就任38年目だと思います。心よりおめでとうございます。勝負に徹した執念や厳しさの教えは受け継いでビジネスに生かしているつもりです。おそらく自分自身人生でが一番多く影響を受けた人が前田監督です。 これからも永く、勝ち続けてください。是永も頑張ります。

是永

労働者派遣法改正 2010.3.26

派遣法の改正案が修正提案なども出されて、固まりつつあります。製造業派遣原則禁止や登録型派遣禁止(専門26業種以外)や2ヶ月以下の派遣禁止などです。

そもそもは処遇格差の問題ではなかったでしょうか?同じ仕事なのに正社員と派遣社員の賃金が違う。製造業派遣などで多く見られて問題になったのではなかったでしょうか?これは民主党が掲げた基本方針のひとつの「同一価値労働同一賃金」が実施されていないという問題です。派遣で生計を立てる人やフルに働けないので派遣で仕事している人などたくさんいます。そもそも女性の社会進出や主婦の社会接点として機能が派遣にはありますから、今回の改正でその人たちを切り捨てることになりますが、それでいいのでしょうか?

行き過ぎた派遣の拡大は正社員雇用を脅かす結果になるかもしれませんが、専門性を重視した元々の適用対象業務と二ヶ月以下の単発、短期の派遣は残すべきです。これから日本の労働人口が減るのに対して、主婦を労働人口に組み入れない仕組みでは先行き成り立ちません。又、「同一価値労働同一賃金」は大賛成です。派遣法のガイドラインに遵守出来るようにキッチリ組み込み、そもそもの問題を解決していけばいいのではないでしょうか?

是永

誕生日 2010.3.23

ブログ写真昨日の22日は46歳の誕生日。うれしくはありませんがせめて家族とゆっくり過ごすことにしました。
写真は山下公園で見つけた春っぽい雲です。

是永

ご無沙汰してしまいました 2010.3.19

どの企業も期末ということで弊社も営業活動に超忙しく、ご無沙汰してしまいました。昨日まではほんとに忙しかった!
近況をお伝えしますと、忙しさは以上の通りで花粉症はアレグラという予防薬のおかげでかなり楽です。そして、三日後の22日は誕生日ですが、誕生日がうれしい年齢ではありません。どちらかというと憂鬱です。

経済は少し動いてきましたかね。そんな実感があります。やはり大手中心に営業強化を四月以降行うという案件が増えています。又、その中でも中小企業をターゲットに営業展開を強化するケースがかなり多くなっています。このままでは内需の拡大は望めないので、裾野を広げて企業成長を見込むという目論みもありそうです。でも中小にお金が回らないと結局同じ気がするのですが。

弊社も上半期がもうすぐ終わりです。ラストスパート頑張ります。

是永

津波とザ・カフェ 2010.3.1

ブログ写真昨日の休日はゆっくり家で過ごしました。雨があがった夕方から散歩に。
まずは「港の見える丘公園」から港を眺めて、津波の影響がなさそうなのに一安心。それから丘を降りて山下公園に向かいましたが、海に隣接しているこの公園は立ち入り禁止。やや残念ですが、仕方ありませんね。
気持ちを切り替えて、ホテルニューグランドの一階にあるお気に入りの「ザ・カフェ」へ。洋食の発祥の地とも言うべきこのお店には、二ヶ月に一回ぐらいは来てますね。
写真はお気に入りの「ステーキピラフ」ですが、あまりの食べたさに写真撮るのを忘れて一口食べたところで気がついて撮りました。バターライスのようなピラフにステーキ、そしてシソが乗った大好きな食べ物です。他にはオムライスやカツレツ、そしてカレーライスやシーフードグラタンなど、二ヶ月に一回ぐらいではなかなか順番が回ってこないほど、食べたいものがあります。因みにこの日、家内はオムライス。オーダーする時のポイントは「デミグラソースとケチャップ、どちらにされますか?」と聞かれたら堂々と「両方」と応えてください。半分ずつにすると違った味わいが楽しめます。
そして、チャーミングセール中の元町を抜けて歩いて帰ってきた、のんびり出来た一日でした。

是永

雪国の出張 2010.2.22

ブログ写真先週の金曜日(19日)は日帰りの出張に行ってきました。場所は黒姫。長野までは新幹線で信越線に乗り換えて直江津方面に約30分です。妙高高原などが近い標高600メートル越えの現地では120センチの積雪であたり一面が雪。現地には1時間半しかいる時間がなく雪も触らずに帰ってきましたが、こんな雪国への出張は初めての体験でした。

是永

最近の休日 2010.2.9

ブログ写真最近、休日についてブログではあまり触れていませんでした。しかし、以前とあまり変わりなく地元の横浜でジョギングなどに勤しんでいるわけです。横浜といえば中華街、おいしい中華がたくさんと思われるかもしれませんが中華街のお店は正直ピンキリでそれなりにお金を出せばおいしいものが食べられますが「おおっ!」と驚くほどおいしいものはそうありません。そういうわけで、この間の日曜日には馬車道にある(中華街ではない)中華料理屋さん生香園に行きました。割と行き着けのお店でおいしいのはなんと言っても「五目焼きそば」ですかね。その他、餃子や春巻きなどの焼き物、揚げ物など何でもおいしいお店です。因みにこのお店は周富徳さんの弟の周富輝さんのお店です。
この日は家族三人、五目焼きそばはもちろん、蝦そばなどに舌鼓を打って帰って来ました。

是永

そろそろ 2010.1.29

早いもので一月も今日が最後です。一月は予防接種のおかげかインフルにこそかからなかったものの、ロタウィルスに感染して、お腹を壊していました。
そこで、そろそろ花粉症の予防をしておかないと手遅れになります。3年ぐらい前から突然、花粉症になりそれまで一切関係なかった苦しみと対峙しなければならなくなりました。そんな状態なのに、自宅の前には檜の大きな木があります。
さー、時間つくって早く行っておこうっと。皆さんもお早めに!

是永

大手中心 2010.1.21

毎年、年明けのこの時期になると弊社の営業活動は大手企業を中心に動いていきます。来期四月以降に向けた予算設定がこの時期ですからそこに注力するわけです。今年も例年通り同じ動きですが、ちょっと待てよとここ半年ほどを振り返ってみました。不況以前は弊社が依頼を受ける企業の半分が大手企業で半分が中小企業でした。ここ半年は大手企業8割で中小企業が2割になっています。お問い合わせの数は大手6割で中小4割。大手の方が絶対数が少ないのにこの数字です。しかもお問い合わせを受けてから実際の受注になるのも大手が多くなっています。

これは中小企業にお金がないのが原因のようです。お金が回っていない。だから、営業強化の意欲が少なく、又、意欲はあっても実際にお金がかけられない。逆に大手企業は「不況、不況といっていても始まらない」ということで、営業強化の施策を練る。その結果だと実感からも感じられます。大手企業との取引が増えるのは弊社にとって喜ばしいことではありますが、経済全体を考えると危機感を覚えますね。

中小企業が支えてきたといわれる日本、このままじゃまずいですよね。

是永

第二クォーターキックオフ 2010.1.8

ブログ写真 昨年のコンフィデンスは12月28日で終わり、今年は1月5日から始まっています。
是永自身は年末の休暇中は家族サービスとリフレッシュを兼ねて伊豆の温泉に行っていました。年明けは元旦は家内の実家に子供の顔を見せに行き、3日は墓参りなどと過ごしました。

しかし、よくある仕事のことで「あらためて、新年を迎えて考え直したり、決めなおしたり」というのは毎年ピンと来ません。
つまり、思い浮かばないのです。弊社の決算は9月ですから10月1日がお正月で、そのときにはあらためて考え直したり、決めなおしたりしますし、一ヶ月毎やクォーター毎にもするわけです。ですから、多分新年といわれても、ある意味ピンと来なくて、普段し尽くしているのかもしれません。

ですから、社内的には新年の「明けましておめでとう」は今年からやめました。
新年ではなく「第二クォーターのキックオフ」ということで第一クォーターの振り返りをキッチリして、又新しい四半期に向かいたいと思います。

*写真は家内の実家で遊ぶ娘の咲希(初登場)。

是永

謹賀新年 2010.1.5
2010年 明けましておめでとうございます。
昨年一年は不況の一年であまりいいニュースが聞こえてこなかった一年でしたが、そんなときだからこそ一生懸命考え、弊社も少し成長できたのではないかと思っています。
今年は日本中が明るくなる年にしたいものです。それも一人一人、一社一社の心がけと頑張りで達成できるものと信じて頑張っていきたいと思います。
1998年に創業したコンフィデンスも一回りして12年。名実ともに一回り大きく成長したいものです。
事業化・営業強化で一層皆様のお役に立てるよう、社員一丸となって精進して参ります。

本年もコンフィデンスを宜しくお願い致します。

株式会社コンフィデンス
代表取締役社長 是永英治
クリスマス 2009.12.22
写真ここ二週間ぐらいで大分寒くなってきました。日も短い。
夕方五時ぐらいの地元元町です。クリスマスツリーが何本も並び、幻想的なので写真撮って見ました。

是永
虎視眈々 2009.12.18
年末でバタバタしていて、ブログの更新を少し怠けていました。「年末でバタバタ」というと例年、忘年会などで大忙しなのですが、今年はそれはありません。

年末に入り、「来期に向けて」年明けからテストセールスという案件が増加し、営業的にバタバタしています。年明けからテストしてそれに基づいて四月以降、本格展開。「不況でマインドが冷えているな」と思う反面、不況の今だからこそ、次を見据えて「虎視眈々」という企業も増えていると思います。因みに弊社の年賀状は寅年にかけてトラのアップ写真とタイトル「虎視眈々」です。

前向きに次を見据えて行きましょう。

是永
真価が問われるとき 2009.12.4
ドバイ発の円高や株安など、金融緩和策は実施したものの影響はまだおさまりそうもありませんね。年明け2月には世界の中央銀行の決算も開示されるので、二番底もあるかもしれないなどという世間の風評も出てきています。
そんな中、中国やインド、ブラジルは経済成長を遂げていますし、世界不況からの復活は日本が一番取り残されている状況ですから、このままでは抜かれてしまいそうですよね。

今の政治は、業績不振の企業に入ってきたコンサルタントのようにコストカッターとなっています。コストカットは重要でもそれだけではシュリンクしてしまいます。同時に攻める戦略も必要だと思います。

明治維新から近代化に追いついた日本、第二次世界大戦の敗戦から立ち上がった日本なんですから何とか乗り切れるはず。「国家」も「企業」も今が真価を問われるとき、腕の見せ所だと思います。

是永
師走 2009.11.30
11月も今日で終わり明日から師走ですが、あまりそんな感じがしません。クリスマスツリーは一応そこかしこにデコレーションされているものの、まずは街が盛り上がっていませんよね。去年は忘年会は自粛して社内で行い今年は中止、などという話をたくさん聞きますから盛り上がっているわけはないんでしょうね。
又、人がせわしくしている感じもしないし例年より寒くないから余計です。でも、弊社は忘年会行います。こんな時代だからこそ人と人とのふれあいがありがたく感じられますし、何より結束が大事だと思うからです。一年いろんなチャレンジをさせていただいたわけですから、感謝感謝幸せですと盛り上がりたいものです。終わりよければすべて良し。

是永
風邪引いてました 2009.11.20
先週から風邪引いてました。マスクしてたり咳したりで心配した方もいると思いますが、「インフルエンザ」ではありませんのであしからず。ただ、電車の中で咳したりすると周囲がかなり引きますね。みんな過敏になっているんですね。総合病院はインフルエンザの予防接種がまだ残っていてできるらしいです。総合病院は菌を持った人がたくさんいるので怖くて皆行きたがらないからです。だから、近くのクリニックで予防接種するんでしょうけど、皆が行くので足りなくなる。でも、総合病院では怖い。予防接種が受けられない。なんか本末転倒なってきましたね。
とりあえず、今年も残すところ一ヶ月あまり。フル稼働で頑張ります。

是永
横浜開港博の遺産 2009.11.9
写真九月末に横浜開港博が閉幕しました。なぜかイベント期間も半分以上過ぎた7月の終わりごろだったでしょうか?アメリカ山公園が開園しました。写真のようにこじんまりしていますが、マリンタワーが見える丘の上にある綺麗な公園です。元町中華街の駅の真上にあり外国人墓地に通じています。
是永は例によって、ジョギングコースとして遣っていますが、いつも人影はまばらですね。市民の税金を遣ってつくった割にはピーアールも積極的でないので、観光客も知らないようです。ジョギングするには人が少なくていいですけど、税金を投入しているので、もったいなくはないでしょうか?

是永
ダルビッシュ 2009.11.2
昨日の日本シリーズのダルビッシュの投球はすごかったと思います。臀部の故障であまり踏み込めずスピードが出ない分、ステップを狭くしてストレートは7〜8キロ減、それにあわせた緩急は30キロぐらいの差があるカーブを活用していました。普段はストレートとスライダーなんですけど。データと違う投球でジャイアンツ打線は余計翻弄されたのでしょう。ナイスピッチングでした。
自分の状況や日本シリーズというお互いあまり知らない相手だけにデータ重視になりがちな状況をうまく利用していました。あの場面で普段使わない緩いカーブを投げるあたりは度胸も抜群。たまに力が入りすぎることもあるようですが。
状況をプラスに捉える考え方と精神力は参考にしていきたいと思います。

是永
5C 2009.10.26
写真社員ブログでも櫻井君が触れていたこと(10月21日)で、かなりこの件で社内的に憤りを感じたことがあります。それを今回のテーマとしたいのですが、内容は「5C」の概念です。
通常、マーケティングではカンパニー、クライアント、コンペティタの3Cを明らかにすることから自社と顧客の立ち居地を明らかにしていくのですが、5Cではそれに加えて、クライアンツクライアント、クライアンツコンペティタを見ることでクライアントと同じ視点にたち、クライアントとクライアンツクライアントやクライアンツコンペティタの状況の変化からクライアントの課題を探っていくのです。これはまさに課題解決型営業の基本概念です。
これを利用して、弊社も営業代行や営業コンサルを依頼されたクライアントを見てサービスを提供するのではなく、クライアントのクライアントやコンペティタを見ることでクライアントの事業パートナーとして業務を進めることを基本としています。

しかし、ごく最近、クライアントを顧客としてみてしまい、御用聞きになっていたプロジェクトが二件も立て続けにありました。つまり、営業代行などを発注してくださったクライアントのただの業者に成り下がっていたのです。当然、クライアントからは物足りなさを指摘されました。恥ずかしいことです。この件については社内でも物議をかもし出すほど、是永自身も指摘、いや怒りました。

これが営業代行業者ではなく、事業パートナーとして弊社の真骨頂であり、要となる考え方です。
12年やってますが、このようなことでは是永もまだまだ未熟。この概念が、つま先まで浸透するよう努力していきます。

是永
食欲の秋に再検 2009.10.13
大分涼しくなって、どうもお腹が減る最近なのですが思い出しました。お腹一杯食べてる場合ではありません。八月に人間ドッグに行きましたが、ひとつだけ「C3」がついてしまいました。(3ヶ月以内に再検査)血中の中性脂肪が昨年の150ぐらいから240に跳ね上がりました。ドクターは「運動と食生活」による改善を進めていましたが、両方とも気を使っていただけにショック!今月中に再検を受けてきます。

因みに運動は週末のジョギング2時間程度と毎日一万歩数をノルマにしていてほぼ達成。又、食生活は家内の協力もあり習慣にしているのが、朝食=フルーツ二種、フルーツジュース一杯、青汁一杯、ヤクルト一本、煮干五本、そして麦茶。夕食=ラッキョウ三つ、納豆半パック、総合ビタミン剤で補いつつ野菜の煮物など野菜中心でご飯のおかわりは無し。昼食はなかなか摂生が難しいので前後にクロウーロン茶を飲む程度ですが、その甲斐あってか過去「C1,2」はありましたが、「C3」は初めて。

今回は体重も特に変化がなかったので、やせれば良いというものでもないかもしれませんね。経営者は体力勝負だと思うところもあり気にしてきたので、早めに受けてそのままなら何か改善策を見つけないといけませんね。

是永
副市長の辞任とキャリアパス 2009.10.5
是永の住まい横浜市では、先日、開国博Y150が終わりました。
観客動員は予定の4分の1程度と大幅に未達だそうです。その原因は色々な企画の問題とされていますが、閉幕前の7月には当時の市長、中田市長が辞任。閉幕後の9月末には中田市長が連れてきたという副市長の1人が辞任、それに続いて10月には同じく中田市長肝いりだった副市長が又、辞任するそうです。

まず、中田市長の辞任理由は「この日本の危機に立ち上がり、改革をしなければ日本が潰れてしまう。日本を回復させる」という趣旨でした。そして、大阪の橋下知事らと首長連合を組織するそうです。又、「辞任のタイミングから言えば、市長選と衆院総選挙が同日となり選挙コストが減る」ことや「最後までやって給与や退職金をもらうより減額になる」などです。しかし、開国博の未達の問題を問う市議会の参考人招致には「講演などでスケジュールが調整できない」として出席しませんでした。日本や横浜のことを考えて辞任にしたにも関わらずです。

又、10月の副市長は行政革新フォーラムの次長に誘われているらしく、本人も否定していません。新しい市長の林市長は「本人にもキャリアに対する考えがあるのでしょう」としています。公人ですからそれはないのではないでしょうか?せめて、新市長にも市民の視点で語っていただきたいですね。

最近、20代の人の面接などをしていると志望理由は「成長できそうだから」入社してしたいことは「成長」という人が90%以上います。どこかにマニュアル化されているのでしょうけど、一方通行ですよね。賃金をもらう理由になっていない。又、人の期待に応えることで成長するのですから、成長することばかり考えていても・・・・・。

市政も就職も同じく、人の期待に応えずに次のステップになどいけないはずなのですが。
良くない風潮だと思います。

是永
墓参りと期末 2009.9.28
昨日9月27日は26年前に他界した父の命日でした。墓参りは一足早くシルバーウィークに行ってきましたが、毎年のこの時期になると気持ちが引き締まります。会社経営に携わっていた父は晩年いい思いが出来ず無念の死だったのですが、父の葬儀のとき、その無念を晴らすべく、起業することを決めたのが自分の原点です。但し、26年も経ちますと正直、その悔しさも薄れてしまいがちです。
そんな中で、この日だけは昔の気持ちを呼び起こすことが出来ます。毎年この期末の時期(弊社は9月末決算です)に気持ちを新たにすることが出来て、「来期、一層の飛躍をしなければならない」という気持ちにさせてもらえる日でもあるのです。

是永
秋のジョギングコース 2009.9.24
写真横浜開国博の観客動員は目標の30%ぐらいと聞いていますが、開催当初よりも又、勢いは落ちたのではないでしょうか?山下公園あたりもそんなに混んでいないので、ジョギングに出かけています。この季節はボラがはねたり、かもめが戻ってきたりと秋を思わせます。つい一週間前には公園の波打ち際に「エイ」が五匹?五頭?いました。水が浄化されて最近はよくいるそうですが、野生の「エイ」を見るのは初めてでビックリしました。

このシルバーウィークもジョギングに勤しみましたが、写真の「根岸森林公園」を走ってみました。自宅より走って15分ほど。1930年には根岸競馬場が建てられた場所ですので、今も馬券場などその名残があります。(写真二枚目)
公園の周りを馬が走っていただけあって、広い森林と芝生が続く、さわやかな公園です。

是永
感謝 2009.9.14
この九月に入って古い友人や知り合い、又、以前取引をしたお客様やその時は取引に至らなかった方からの紹介やリピートなどをたくさんいただいています。少し前にも書いたとおり「営業強化」についてのお問い合わせは急増しているものの、不況の時期に弊社を思い出していただいてお問い合わせいただけるのは、非常にありがたいことです。
これからも選んでいただける会社であるように、周囲に感謝しつつ精進していきます。

是永
ひゅうがを見ました 2009.9.8
写真ブログに書くのを忘れていたのですが、6日の日曜日、山下公園をジョギングに行くと大桟橋に軍艦のようなものが停まっています。はじめてみるので大桟橋まで行ってみてみました。それは「護衛艦ひゅうが」とあり、夕方6時には横須賀に戻るとか。船長は190メートルありヘリ用の空母だそうで、ヘリ八機が離発着できて40ノットぐらいで進むことが出来るということです。軍事用ではなく災害用などでも活躍できるものということで、何か安堵しました。(その場でいろんな人から情報収集した話ですが)
(写真は山下公園から写したひゅうが)

是永
インフルエンザ 2009.9.7
写真選挙も終わり、少し落ち着いた秋の気配がしてきました。といっても、政治空白などで経済も秋から冬になる可能性さえありますので気を引き締めていきたいと思います。
そして、今度はインフルエンザです。昨年もそうでしたが、大事な営業の追い上げの時期に休む人が出たりと大人数になると損害は馬鹿に出来ません。
というわけで、弊社ではインフルエンザマスク(サージカルマスク)を企業に営業しております。特に人件費が原価に組み入れられるような請負系の企業などは是非備蓄してください。必要があれば弊社にお声をかけてください。そして、不況と冬を乗り越えましょう。

是永
選挙 2009.8.24
総選挙の投票日が迫ってきています。世論は概ね民主党を選択するようですね。是永も今までの自民党に「イエス」を言うつもりはありません。しかし、民主党のマニフェストなど見ると、若干クエスチョンを感じてしまいます。

様々な財源を無駄遣いの削減でまかなうこと、これは出来ないという前提をつけたら絶対出来ないので、公言してトライすればよいのではないかと思います。但し、「高速道路の無料化」が地方経済にどう影響するのか?他の交通手段への影響と差し引いてシュミレーション出来ているのか?「中小企業の法人税11%引き下げ」はうれしいのですが、法人税が高い為に海外に出て行ってしまった大手日本企業の法人税の損出は17兆円とか聞きましたけど、これはこのままでいいのでしょうか?

又、以前ブログでも触れましたが、労働者派遣法の改正は民主=日雇い原則禁止、製造派遣原則禁止で連携しそうな社民=労働者派遣法の抜本改正という表現で派遣のすべて禁止のニュアンスを感じます。一方、自民は=日雇い原則禁止は同じですが、待遇改善のための労働者派遣法改正ということで、実態に沿った内容だと思われます。

この労働の問題だけで言えば、実態的に派遣労働者の待遇規定がなく奴隷的な待遇になっていることが問題です。派遣というシステムは企業の競争力維持には重要で無下に廃止すれば、国際競争力低下など企業経営に影を落とすと思います。

労働問題だけが争点ではありませんが、ひとつとってみてもそのまま任せるのに疑問が残ります。民主党が仮に政権を担うとしても、国民の声が政治に届き、細かく意見を吸い上げられる仕組みが一番必要なのではないでしょうか?それともそれは議会制民主主義の限界なのでしょうか?政権をどこに任せるかより、その後の運営に目を向けないといけないのではないでしょうか?

是永
敗戦 2009.8.24
母校帝京高校は準々決勝で敗退してしまいました。一回の目に見えないエラーで主導権を握られ、三回の攻防でバントミスやエラーで勝負が決まってしまいました。やはり、野球が雑になっていました。甲子園の常連校になっても、選手は初めての甲子園だし、緊張していたと思います。又、「来年頑張れよ!」と思っても三年生には来年はありません。勝った試合より負けた試合の方が後々、悔しいから印象的でよく覚えているものです。この敗戦を胸に立ち止まる勇気や泥臭さを身につけた立派な社会人のなってほしいものです。

是永
勝利への厳しさ 2009.8.17
8日から夏の全国高校野球選手権が開催されています。東東京の代表は帝京高校でわが母校です。是永も野球部で現在の前田監督や中村野球部長の下、勝利への厳しさを学ばせていただきました。その時は二年の春には選抜に出場し、(春二度目の出場)その初戦の北陽高校戦が甲子園初勝利。それから30年近く経ちますが、昨日(16日)の敦賀気比戦が47勝目だそうです。

随分と積み重ねてきていますが、勝利に厳しい前田監督ですから時に批判されることもあるようです。今年も予選の決勝戦、結果は24対1で勝ったのですが、20点目をスクイズで取り入ったことが「死者に鞭打つ行為」「高校野球らしくない」と一部批判されたようです。監督さんは「次に向けてキッチリした雑にならない野球がしたかった」「手を抜くのはかえって相手に失礼」という発言をされたようです。生意気ながら、そんな批判は全く関係ないと思います。勝負事ですから。

それどころか、敦賀気比戦でも、前半に五点を取り五回以降はやや気が緩んだのか雑な野球になってしまい、流れを持っていかれそうになりました。強気な選手ばかりと写りましたが、ひょっとすると強気な分、調子に乗ると粗くなる部分があるチーム特性かもしれないと思いました。だとすれば、余計に最もな話。

後から思うと、学生当時に教わり、人格形成が影響されているなと思うことは出来の悪い是永でもかなりあり相当プラスだと思っています。特に今後も勝利への徹底した厳しさは仕事に生かして行きます。又、前田監督が日本一の監督になることを心よりお祈りしております。後輩の皆、Vに向けて頑張って下さい!

是永
設立記念日 2009.7.29
写真昨日、7月28日は弊社の11回目の設立記念日。今日から12年目に入りました。今年の設立記念日は自主参加でバーベキューを行いました。場所は葛西臨海公園。生憎の天気となりましたが、テントを張りバーベキューを食べ、雨が上がってからは庭球での草野球やサッカーなど童心に返り遊んできました。(写真はテントの中で焼きそば屋やフランクフルトソーセージ屋を開店したコンフィデンスの社員)野球などをしていると気づきますが、34歳のときに創業したこの会社も11年経って是永も40代半ば。若いメンバーと一緒に汗を流すと体力と運動神経の衰えは隠せませんね。

というわけで、野球の方は是永のサヨナラエラーで負けてしまいましたが、これからも野球やサッカーのように皆結束して12年目を良い年にしていきたいと思います。

是永
採用活動 2009.7.23
写真最近、営業アウトソーシングなどのご依頼が急増していることは以前にお話させていただきました。そうなると弊社では、人材の採用をして、我々の営業ロジックの教育を行い、理解して体現できるようにして、業務にあたらせるという手順を踏むわけです。この採用活動は教育の期間などを考えて早めに動いていかなければならないので先読みが重要。

そこで今後の営業アウトソーシングの需要を考えると当分は今の急増基調が続きそうだと思っています。

よって、今から採用活動を行っているわけですがこれがなかなか思うに任せません。採用方法は二つ。新卒採用と中途採用。新卒採用は来年以降のことを考えれば重要ですが、急増基調を考えれば秋ぐらいには人員が足りないので、中途採用を積極的に行っています。求人倍率も0.5倍をきる世の中ですから人が集まりやすいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実はその逆。いい人材はこのような時期においそれと動かない傾向が強く、市場に出てきにくいのです。(写真は採用が思うに任せず、悩む会議)

従って、弊社の採用活動もそうそう簡単にはいきません。業界不況でリストラや希望退職を募っているような企業の人事の方、是非、お声掛けいただければ幸いです。「営業のプロになりたい」というような特に若い方をご紹介いただければ責任を持って、成長をサポートして行く所存です。

是永
最近のコース 2009.7.13
写真横浜開港博の最中は、山下公園などは観光客が多い為に、ジョギングの場所を一ヶ月前に変えることにしました。
主に人ごみが少ないローカルな場所でリラクゼーションできることが条件です。
自宅から10分ぐらいの本牧山頂公園がそのひとつです。近くにはもうひとつ割とメジャーな根岸森林公園がありますが、皆さん、どうでしょうか?本牧の方は知りませんよね。結構ローカルでこの日(7月12日)も人影はまばらです。

写真この場所は元々、米軍のキャンプがあった裏の丘の尾根にあり、その昔は外国人の別荘地だったそうです。尾根の全長は約一キロぐらいでしょうか。途中の見晴し山は海抜45メートルで冬の空気が澄んだ日には富士山から房総半島の鋸山まではっきり一望できます。もちろん、ランドマークタワーやマリンタワー、ベイブリッジと根岸湾のタンカーも。

この尾根を下り、約一時間のジョギング、晴れた天気に人も少なくて気持ちいい汗が流せました。

是永
不況なんのその 2009.7.3
写真今回の不況も長くなり、人と会うたびに「どうですか?景気?」というのも定着しました。昨日もある金融機関の専務と営業の打ち合わせの最後に前記どおりの会話。でもその次には「まだまだ、かかりそうですね、抜け出すには・・。ハハハ」と。不況を楽しめるぐらい慣れて来たような気もします。

だからなのかどうなのか、弊社には「営業強化」ということで、営業代行やコンサルの問い合わせが激増しています。不景気だからといって、何もしないわけにはいかず、「攻めていこう」という企業が増えてきているのではないでしょうか?だからどの企業のご相談も、かなり練れたご相談が多く、我々もひねり出す様に考えて戦略を立て、ひねり出すように営業するよう、指導しています。それも結構板についてきたのですが。(写真はひねり出す為の夜のブレストです)

政治は内輪のバタバタでひどくあてにならない今日。「自分たちで突破する」という方は是非ご相談ください。

是永
マイケルよりもファラ・フォーセット 2009.6.30
6月26日、マイケル・ジャクソンとファラ・フォーセットが亡くなりました。確かに「スリラー」などで一世を風靡した頃のマイケルはかっこよかったし、かなり痺れましたが、個人的にはファラ・フォーセットの方が思い入れがあります。確か中学生の頃(つまり思春期の頃)、土曜日の10時だったと思いますが、「チャーリーズエンジェル」が放送されていました。その時間ですから、一番伸び伸び出来る時間帯で、しかも当時は珍しい「アメリカのドラマ」ですから、それだけで興味津々で見ていました。主役の三人の女探偵がいて、ブロンドで一番人気があったのがファラ・フォーセットでした。その年頃でしたからなおさら綺麗に思えましたねー。当時、ブロンドで綺麗だと思ったのは他にオリビア・ニュートン・ジョンぐらいでしょうか?それからその時間帯は「バイオミックジェミー」とか外国物を結構やっていたように思いますが、「チャーリーズエンジェル」が一番印象的です。そういえば、オリビアも「癌撲滅運動」をしていたような。そもそも40代以下の人は知らないこんな話ですから、そこそこおじさんなんだと自覚して、健康管理しっかりやっていこうと思います。ご冥福をお祈りして。

是永
予約 2009.6.22
写真 今日は今年入社の新入社員三名と食事に出かけました。五月病やら何やらと結構へたばってくる時期なので、息抜きを兼ねての食事です。七時半ぐらいに一緒に会社を出て、「どこに行こうか?中華とかどう?」と聞くと「予約をしてありますので、そこでいいですか?」数日前に食事に行くことを三名に告げておいたのですが予約をとっておくよう指示はしていませんでした。当たり前のことですが、いつの間にやらこちらが気を利かさずともいい、社会人になっていた様です。又、気を利かしてくれたのか、偶然か解りませんが、是永の好きな「和食」でした。
「気を遣って、気を遣われる。」大人の関係が構築できる、そのように育ってくれているようで頼もしく終電間際まであっという間の楽しい夜でした。彼らは気を遣って疲れたのかもしれませんが。(笑)

是永
続・横浜開国博 2009.6.9
写真GWごろにお伝えしたY150の様子、ずっと気になっていたので6月7日、又もジョギングで偵察に行ってきました。
完成していなかったマリンタワーは完成して大賑わいで、象の鼻パークも綺麗に出来上がっていました。象の鼻は浦賀に現れたペリーが翌年再び現れて上陸した場所です。ここからグローバルな交易が始まったという商売や事業を行うものにとっても由緒正しい場所かと思い、ここで働いていた方の供養塔に手を合わせてきました。(写真は象の鼻の先から鼻の辺りを取ったもので、奥のほうにマリンタワーが見えます)そのときのご苦労を思い、またまた、事業に邁進する気持ちを高めて帰ってきました。Y150は盛況のようですが、人が多くややジョギングしにくいのが残念。来週から当分の間は、人ごみを避けて走ろうと思います。

是永
普通に話す 2009.5.25
写真GWも過ぎ、4月に新卒で入った新入社員も少し社会人ぽくなってきました。そのうちの1人、藤野君には社長直轄のミッションを与えて、ここ一週間一緒に仕事をしています。入社早々ミッションを与えられたことを機会と捉えているようで、張り切って営業しているのですが、「まだまだ、固い」。よく営業を初めて行うときに見受けられることですが、マニュアルどおりというか、「どうやってしゃべればいいのですか?」という質問が出るように方法や手法でどうかしようとしてしまいがちなのです。「キチンと相手のことを想定して話す」「わからなければ解るまで聴く」「おかしいと思ったら意見を言ってみる」営業に関わらず「会話の基本」ですよね。いざ営業となるとそのようなことは忘れてギクシャクしてしまい「普通に話すのが難しい」様ですが。一週間経ち、最近普通に話すことが出来るようになってきました。これからもっと「会話が楽しく」なるといいと思います。

写真:リラックスして話す藤野君

是永
政局 2009.5.15
民主党の小沢さんが代表を辞任して、今、まさに次の代表選が行われています。民主党の党首が誰になるかは別にして、本当に民主党が政権をとることなどあるのでしょうか?実態にそぐわない「登録型派遣の禁止」や「製造業派遣の禁止」「日雇い派遣の禁止」などを政策に掲げていますが、人気取りの為の政策としか思えません。実際に登録型派遣で就業する労働人口は2007年で381万人で、これを禁止すれば何百万人という失業者出る可能性がありますし、上場している派遣会社はすぐに「ストップ安」で破綻してしまう恐れがあります。一般企業にしても、派遣を組織に深く組み込んでいる企業が多く、人事政策など大幅な変更を余儀なくされます。実態から考えれば単なる禁止など、考えられません。まして、「登録型派遣のシステムそのものが悪い」などというのはお門違いだと思います。いまさら「終身雇用」の世界の戻すとでも言うのでしょうか?

もちろん、今の自民党政権がいいとは思いませんが、対抗馬がこのような人気取り戦略を展開するようでは、「経済は一流でも政治は二流から三流」とまで言わざる得ません。弊社も「特定派遣」の許認可を受けていますので、あながち他人事とは思えません。こんな混迷する時代だからこそ、しっかりと本質を見極めて対応したいものです。

是永
GWの使い方 2009.5.7
写真GWが終了しましたが、今年は11連休やら何やらと不況を物語り、連休とする企業も多かったようです。ちなみに弊社はカレンダーどおりでした。私自身も GWの過ごし方は年齢と共に変わってきていて、30代ぐらいまでのように休みでも無理して仕事をする非効率な形からGWだからやりやすいことをするに変わってきています。5月1日の連休の間には普段近くにいるからこそ、わざわざ飲みに行かなくてもOK。という人と飲みに行きました。なかなか社内だけでは機会がなく、お客様を交えてなどということがほとんどなので、何の気なしに飲みに出かけました。写真は赤坂の「串の家」という串揚げ屋さん。もう15年ぐらいたまに行くお気に入りの店です。GWなので赤坂の町も静かで「あくせくせず」飲むことが出来ました。カウンターで串揚げに舌鼓を打ちながら語らう谷合君と櫻井君もリラックス気味。

写真翌5月2日は完全オフなので、例によってジョギングに出かけました。地元横浜はY150で混み合っているので、家から30分走り、シンボルタワーまで行きました。シンボルタワーは本牧ふ頭の先端で、横浜港の出入り口にある灯台です。やはり観光客は少なくのんびりムードなので、ゆっくり二時間ひっくり返ってきました。写真はそこから写した貨物船ですが、輸出大幅減だからか、行きかう貨物船が少ないような・・・・・。この貨物船は横浜港を出て根岸湾を横切って行きます。40代以上の昔のユーミンを(荒井由美から松任谷由美の変わった頃ぐらい)聴いていた人はわかると想いますが、「海を見ていた午後」という曲で「ソーダ水の中を〜〜〜、貨物船が通る〜〜〜」と歌ったのはここら辺を通る貨物船です。

あとのGWは普段見る暇がないような昔の資料やデータの掘り起こし、(意外な発見があります)と少しの家族サービスに充てました。

是永
横浜開国博Y150 2009.4.30
写真今日は休日(4/29)なので、地元横浜で始まったY150を見がてら、ジョギングに出かけました。いつも走るコースですが、「港が見える丘公園」からリニューアルが完成したか気になる「マリンタワー」そして「象の鼻地区」から「大さん橋」に抜けました。残念ながらマリンタワーのリニューアルはまだで、象の鼻地区の再開発もまだ完成していませんでした。大さん橋で小一時間、海と空を眺めて気分転換をしてきました。広い空と広い海(横浜港なのでそう広くはないのですが笑)を見ていると、自分が小さい小さい。又、横浜の歴史は150年ですが、コンフィデンスはたかが11年の歴史、小さい小さい。などと想いながらリフレッシュに成功しました。観光客の方から「シャッター押してもらえますか?」というのが五回もあってやや辟易しましたが。写真は大さん橋から「ランドマークタワー」を見た17:30ぐらいの風景です。
明日から又、がむしゃらに頑張っていきます。

是永
臥薪嘗胆 2009.4.28
写真SMAP草なぎ君の報道も一段落したようです。そもそも少し騒ぎすぎだし、どこかの総務大臣の言うような「最低」ではなく、酔っ払った財務・金融大臣のほうが「最低」だと思います。とはいえ、仕事のプレッシャーやストレスから羽目をはずすのは「程度問題」だし、元々、気持ちを強くしてプレッシャーやストレスをはねのける必要があるのでしょう。四月に入社した新入社員を見ていると「フレッシュ」さを感じ「臥薪嘗胆」又、決意を新たに頑張ろうなどという気持ちにしてもらえます。

この言葉は父親の無念を晴らす為に毎晩薪を積んでその上に寝て心を新たにして敵をうち、負けた相手が受けた恥辱をそそごうといつも傍らに胆を置き雪辱の念を持ち続け、勝っておごった相手から勝利を奪い返したという話から来ています。偉大なことをなしえる人間でも、意外な弱さを持っているのが人間の性。いつも決意を新たにし続ける必要が皆にあるようです。

営業のプロフェッショナルを極める為、「臥薪嘗胆」

是永
攻撃は最大の防御なり 2009.4.17
写真この3月より2010年度の新卒採用に向けて企業説明会を実施しています。
今日(4月15日)は14名のかたに参加いただきました。採用予定数は何とか二桁までもっていきたいと考えており、説明会も10回近く実施しましたが、中でも今日の方々は元気の良い方も多く質問も結構飛び交いました。

ただ、今年の全体的な傾向は例年に比べて、若干元気がないようです。なんというかコンサバな感じがします。今年の就職戦線は学生にとってかなり厳しいとのことで「うまくやろう」「早く内定を取りたい」という気持ちが強く働いているのでしょうか?特に男子学生は昨今言われる「草食男子」っぽくおとなしい人が多い。かえって女子の方が元気ですね。

弊社の業務は「株式会社全日本営業部」として社会貢献を果たす業務。日本をリードしようというような元気な人に来てもらいたいものです。

学生さん、こんな時代だからこそ「攻撃は最大の防御なり」です。攻める気持ちで就職活動をおこなってみたらどうでしょうか?景気回復は自分でやるぐらいの強い気持ちで。差別化できると思いますよ。

是永
「原ジャパン」ではなく「侍ジャパン」 2009.3.26
WBCが日本の優勝で終わりました。私自身も学生時代に本気で「プロ野球選手になりたい」と思い、野球に打ち込んだ経験があるので、日本の野球が世界一というのは、感慨深いものがあります。素直にうれしい。

ところで今回の日本チームですが従来の「王ジャパン」や「星野ジャパン」のように監督の名前が前面に出るネーミングではありませんでした。野球は選手がやるもの、ということでフロント側(特に王さんらしい)がそのようにしたと聞きました。実際に原監督の指揮も「これが原野球だ」というような方針は明確でなくむしろ「選手が自分で判断して動く」ということなのでしょう。初めは方針がなく選手がやりにくいのかと思いましたが、そもそも一流選手の集まりなので時を重ねるごとにチームの一体感がましてきたように思います。原監督も選手以上に目立たず、選手がやりやすい環境をつくることに腐心していたのではないでしょうか?「本当にお前さんたちは強い侍になったねー。おめでとう!」と原監督が叫んだシャンパンファイトの掛け声が象徴的だったと思います。感動しました!

昨年まで阪神タイガースの監督だった岡田さんも周囲から「ほとんどサインを出さない監督」といわれていました。一説によると五回までは一切サイン無しなどといわれましたが。歴代のタイガースの監督の中では、群を抜いた成績を収めました。昔のような「監督の色を出した野球」は主流ではなくなりつつあるのかもしれません。僕らの世代までは昔流でよかったんだけど。

ジェネレーションから監督のあり方も変わり、同じようにビジネスにおけるマネジメントも変わりつつあるのではないでしょうか?指揮する側よりされる側が主体、当たり前ではありますが。

是永
YAHOO!ニュース未公開株販売で3億円脱税 A&G社長ら告発 2009.3.6
写真3月6日に表題の記事が掲載されました。内容は「営業代行会社の A&G社が非上場会社のイーマーケティングなどの未公開株を販売して得た利益を隠し、約三億円を脱税したとして、A&G社と同社の高橋英樹社長が東京国税局の査察を受け、法人税法違反罪で東京地検に告発されていた。」とする記事です。
事の真偽についてコメントする立場ではありませんので、それについては専門家にお任せするのみであります。
但し、同じ営業代行業を営むものとして世間をお騒がせするのであれば「襟を正さない」といけない立場にあります。
未公開株の販売は本来、当事者間以外の売買には証券業の登録が必要だと認識しています。コンプライアンス上、営業代行が出来ないものや資格が必要なもの、そして社会モラルや公序良俗上の概念と照らし営業代行を請け負うかどうかを判断しなくてはいけないもの、営業代行会社にはモラルや常識も重要です。
弊社においても従来より、上記の点には留意をして業務判断を行っておりますが、今後は一層、細心の注意を払い業務に精進して参ります。
又、上記以外の部分ではオーバートークなど「売り方」が問題になるリスクもはらんでいる業務だということをあわせて再認識し、業務にあたる所存です。
更には営業代行業界にも業界発展の為、モラルの徹底、コンプライアンス遵守を呼びかけていきたいと考えております。今後ともコンフィデンスの営業代行サービスを宜しくお願い申し上げます。

是永
廉価版とコストカット商品(第一回) 2009.3.1
今回より弊社ホームページをご覧の方々への情報提供を目的にブログを開始します。

さて、マスコミでも騒がれるように景気の後退状況はかなり厳しいと肌身で感じる今日この頃ですが、幸い当社では「この経済状況だから営業強化したい」「手をこまねいているわけにはいかないので営業の変革をしたい」とおっしゃる企業からの問い合わせが増加しています。

その中身で増えていて、且つ弊社でも勧めているのが「廉価版とコストカット商品」です。「既存商品の廉価版を出したので」とか「商品の内容を絞ってプライスも下げ、購買しやすいようにした」「イニシャルコストの弊害を極限まで低くしてランニングコストに振り替えた」などの廉価版や「今の時代はコスト増の提案は難しいのでコストカット商品に絞って営業展開したい」とか「不況期に各企業で検討しているコストカットを提案したい」といった内容です。

予算圧縮などのトレンドを考えれば当然ですよね。
「気をつけないといけないのは廉価であっても商品の質を下げないようにすること」(安かろう悪かろうでは意味がありません)又、「コストパフォーマンスまで提案に取り入れること」でしょうか?
この不景気を乗り切るヒントになるようなことを随時提供したいと思います。

是永