>  代表者プロフィール

代表者プロフィール

コンフィデンス代表取締役社長 是永英治代表取締役社長 是永英治

昭和39年3月22日生まれ 東京都出身

営業代行業界のパイオニアとして17年間で700社以上の営業部門の課題解決を手掛ける。中でも新規事業の立ち上げを中心に、参入障壁が高く価値の高いセールスソリューションアウトソーシングに特化して展開。2012年には一般社団法人日本セールスソリューションプロバイダー協会を設立し理事会長に就任。業界の認知度向上と透明化のための活動にも精力的に取り組んでいる。著書に『営業代行の真実と活用』(産経新聞出版)『新しい営業の教科書』(すばる舎)などがある。

20歳の頃より愛煙家。しかし、最初から「タバコは40歳でやめる」と決めており、80本/日吸っていたタバコを39歳の誕生日でキッパリ決別。何事も「前倒しで有言実行、決めたからには徹底的に行う」

30歳からはじめた週末のジョギングは21年間継続しているが、せいぜい週二日程度走るだけで、毎朝走るほど入れ込んでいるわけでも鍛えているわけでもない。したがってフルマラソンに出ようなどという自信はなく、次の横浜マラソン10kmコースを完走し、「安上がりな達成感」を得ようと狙っている。何事も「小さなことからコツコツと、継続は力なり」

現在51歳だが、ようやく「ハナタレ小僧]のハナタレが少なくなった位だと自分では思っていて、まだまだ「成長中」という段階。
座右の銘は「人を相手にせず、天を相手にせよ」と「智名も無く、勇功も無し」

 

経営方針

「ロングパートナー」
コンフィデンス代表取締役社長 是永英治<大家族主義の精神によって>
従業員一人ひとりの成長を重んじ、その成長と自社の成長が一致する風土づくりを実践することで、お互いに永いパートナーであることを目指す。

<前義後利の精神によって>
顧客の発展を重んじ、その発展と自社の成長が一致するサービスづくりを実践することで、お互いに永いパートナーであることを目指す。

<企業価値最大化の精神によって>
株主の発展を重んじ、その発展と自社の成長が一致する組織づくりを実践することで、お互いに永いパートナーであることを目指す。

<地球愛の精神によって>
社会の発展を重んじ、その発展と自社の成長が一致する環境づくりを実践することで、お互いに永いパートナーであることを目指す。

<自利利他の精神によって>
経営を委任されるものは、主権者であるステークホルダーの成長、発展を提供することで、永いパートナーであることを目指す。

 

おもな著書

営業の教科書 営業代行の真実と活用
産経新聞出版 定価1200円+税

営業代行会社で何ができるのか? その実力とは? 営業代行のパイオニアが、「営業代行サービス」と「営業代行業界」の現状を、リスクも含めてわかりやすく解説する。


◆好評発売中◆

営業の教科書 ダメの奴ほどよく売れる 間違いだらけの営業理論 営業マンのFA宣言
新しい営業の教科書
すばる舎
ダメな奴ほど良く売れる
ゴマブックス
営業マンのFA宣言
イーハトーブ出版
営業が活きる企業、活きない企業    
営業の活きる企業、活きない企業
日経BP企画 出版