> 営業代行活用事例紹介

営業代行活用事例紹介

AED「受け」から「攻め」へ営業体制の転換・フィジオコントロール社

<商材>

AED(自動体外式除細動器)

<背景>

AEDが日本で一般市民の使用が開放されたのは2004年。
一般解禁後は官需主導で公共的なスペースへの設置のために大規模な調達が続き売り手市場だったが、その需要が一巡すると「売ってもらう」市場から「市場を創る」というようにマーケットコンディションは変化した。
特に2008年ごろから全てのAEDメーカーが何らかの形で関わったリコール問題は、メディアでもたびたび取り上げられたため、AEDを取り扱う医療機器の代理店からはハイリスクハイリターンの製品に見られて販売意欲が減退した。

<課題>

これまでの官需中心ではなく、民需を創り上げて販売意欲が下がった代理店の活性化を図る。

<戦略>

AEDという商品特性上、商品の大きな差別化は出来ず、薬事法の規制の下では非医療従事者に対する広告、訴求活動にも様々な制限がかかる。
又、AEDを導入しても実際に使用するケースはとても少なく、万が一に備えた保険的な性格がある商品。
従って、商品の性能に比べてコストが検討の重点となる。

商品はシンプルでいざというときに使いやすいもの、8年というほかに類を見ない耐用年数の長さと、耐用年数いっぱい迄製品保証をつけるというメーカー姿勢を前面に出し、同じコストでもコンペティターよりも2年以上永く使えて、1年あたりのコストに直すと安いものというシンプル・低コスト戦略をとり展開。

<ターゲッティング>

・メーカー工場(リプレイス市場)
・ホワイトカラースペース(潜在市場)

<戦術>

・メーカー工場 ⇒ 適正設置提案によるリプレイスと増設
・ホワイトカラースペース ⇒ CSR強化提案

<成果>

売上で約3億1700万円を計上

コンフィデンスが取り扱った商品・サービス事例

◇ クレジット決済サービス
◇ 加工食品
◇ クレジットカード
◇ スマートフォンアプリのテストキット
◇ デジタルフォトブック
◇ コンタクトセンター向けソリューション
◇ フリーペーパー・イベントの広告枠
◇ 太陽光発電用パワー・コンディショナー
◇ 太陽光発電用架台
◇ 3Dプリンター
◇ 飲食店メニューの多言語化ツール
◇ 計測機器校正サービス
◇ アンケートツール
◇ シンクライアント
◇ リモートアクセスツール
◇ ストレージサービス
◇ アフィリエイトシステム
◇ 遺品整理サービス
◇ モバイル会員証システム
◇ レンタカーFCシステム
◇ 戦略型PR/広報支援
◇ 決済代行サービス
◇ バンケットルーム用スタッキングチェア
◇ リピータ獲得のためのCRMスマホアプリ
◇ 印刷コスト削減サービス
◇ eコマース構築・運用ツール
◇ ポイント交換サイトへの広告掲載
◇ 求人媒体の一元化管理ツール
◇ CMSサイト制作サービス
◇ 介護業界特化型求人サイト
◇ 広告デザイン制作サービス
◇ 新規広告媒体
◇ 税務顧問サービス
◇ 地域活性化webサービス
◇ クラウド型office
◇ 学校コンサルティングサービス
◇ 新卒採用サービス
◇ 入力代行事業
◇ エンジニア派遣事業
◇ ポータブルクレジット決済端末
◇ WEB広告サービス
◇ 福利厚生サービス
◇ 海外向け人事紹介サービス
◇ 排水処理装置
◇ 飲食・小売企業向けリサーチサービス
◇ 店舗向け蛍光灯タイプの節電照明
◇ トナー等OAサプライ品
◇ 店舗向け地域情報サービス
◇ 旅行代理店向けツアーパッケージ
◇ 進学イベント
◇ 出版サービス
◇ 顧問紹介サービス
◇ クラウド型業務系システム
◇ スマートフォン向けアドネットワーク
◇ 製造業向けセミナー
◇ ウォーターサーバー加盟店
◇ クリッピングサービス
◇ BIツール
◇ グローバルコンテンツ管理システム
◇ HP制作パッケージ
◇ WEBサイト集客支援サービス
◇ 予約機能付スマホアプリ
◇ 定型業務の全自動化システム
◇ 医療機関向け検診システム
◇ システム運用管理アウトソーシング
◇ 省エネソリューションシステム
◇ 健保向けSNS
◇ オンライン英語教育システム

弊社代表・是永著書「営業代行の真実と活用」より一部抜粋