>  SSPJ代表理事を務める理由

SSPJ代表理事を務める理由

弊社コンフィデンスは営業代行業を設立当初より立ち上げ、17年間事業として行ってきております。
様々な紆余曲折がある中で続けてこられた一つの理由としては、このサービスが顧客の為、日本経済の為に充分にお役に立てるサービスだと実感したからです。しかし「営業代行」あるいは「営業支援」の業界は歴史も浅く未成熟な部分も散見されます。

SSPJ(一般社団法人日本セールスソリューションプロバイダー協会)では、業界の健全な発展を目的に営業代行・支援会社の認定資格制度および試験監査の実施を通じて顧客企業各位に信頼される業界を目指しています。

昨今、日本経済は低迷を続け多くの分野において市場縮小という今まで我々が遭遇したことのない課題に直面しています。日本経済が成長を続けた時代は生活者はより豊かなものを求め、企業は商品を高機能化することでそのニーズを満たすことができました。技術立国として成長を遂げてきた日本にはアドバンテージを確保できる環境でもありました。

しかし、グローバル化の急速な進展により「高付加価値」というアプローチだけではマーケットニーズにマッチングできなくなりました。ボーダレスで複雑になったマーケットを活性化するために従来のプロダクトアウト発想からマーケットインへの転換が必要になっています。

SSPJは非営利の一般社団法人になります。
そのため、営利を追求する活動ではなく、当業界の発展にかかわる活動を主とします。
又、それらの活動によって収入を得た場合は、再度、当業界の発展にかかわる投資に循環をし、更なる発展を目指していくものであります。
それに伴い、
・ セールスソリューションプロバイダー事業の認知を高める活動
・ セールスソリューションプロバイダー事業の普及・振興・啓発・教育活動
・ セールスソリューションプロバイダー事業に関する情報収集とその提供
・ セールスソリューションプロバイダー事業のレベル向上の推進に関わる活動
を実施しています。

更に具体的に言うと、
・ サービスの定義付け及びガイドラインの策定
・ ガイドラインによる各会員企業の認定
・ 各会員企業認定の元となる個人のキャリア認定と教育
・これらの活動による業界の認知活動
を実施しています。

また、最近では営業代行・営業支援業界の精鋭を集めブースを設け紹介し、さらに業界各社による講演やセミナー、パネルディスカッションを催す『新規顧客創出フェア』をフジサンケイビジネスアイと共催で開催致しました。

これらによって、健全なセールスソリューションプロバイダー事業が我が国の産業界に定着することを主眼として、サービスそのもののガイドラインの設置、その教育事業、また事業資格認定事業を行うことにより、業界レベルの向上と個人と利用者へのサービスの明確化、透明化を図り業界の発展を目指してまいります。

誰かがやらなければいけないことを業界の先駆者として行うのが我々の役割でもあり、務めであると考えております。
皆様、ご支援ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。