先輩の声

コンフィデンスでは積極的に新卒採用を行っております。将来の当社を担っていく積極的で活力ある優秀な人材を募集いたします。

心地よい疲労感。そして、ライバルも登場 (信夫武志)

―コンフィデンスへの入社動機

信夫武志私は就職活動時、会社選びのポイントとしておもに2点のことを考えて行っていました。1つは会社が成長期であるということ。そしてもう1つが、いかにして自分が成長できる環境であるかどうか、ということです。コンフィデンスにはこの2点が備わっているように感じられました。数年内に上場を目指している達成志向の強い社長。若手でもベテランでも常に同目線でも意見を交わせる職場環境。自分の成長と会社の成長が比例関係であることに大きな魅力を感じ、大手の内定先はお断りして入社しました。

―入社してみて

心地よい疲労感と忙しさに見舞われる毎日です。1日中外を歩き回って汗だくになり、会社に戻って終電近くで帰宅する。いいことも悪いことも沢山ありますがそれを含めて非常に充実しています。また、人に言われた仕事をしているのではなく「自分」の仕事をしているので、責任感も生まれますし、やり終えたときの達成感はただ与えられただけの仕事をしているときより数倍大きく感じられます。

―今の仕事内容は

店舗に対してクレジットカード加盟店の拡販営業を行っています。首都圏を中心とした商店街やショッピング施設を対象に飛び込みとテレアポを中心としたアウトバウンド営業を行っています。競合とは違ったサービスに対していかにメリットを感じてもらえるかが非常に大きなキーポイントになります。また、最近では地方都市や大型店舗をターゲットにするといった新たな試みも行っています。

―仕事のやりがい

新人でも責任のある仕事を任せてもらえるということです。先輩の皆さんも新人という目でだけでなく、戦力として私たちを見てくれています。当然その期待に応えたいと思いますし、その期待が自分にやりがいをもたらしてくれます。社会人経験1年目のこの時期に多くの経営層の方と話をすることができるということも、自分の将来の目標に対して大きなプラスになりますし、やりがいを感じます。

―会社の雰囲気

プロジェクト中は多くの人とじっくり話す機会が少ないというのが正直なところですが、若い方が多いせいか皆さん非常にフレンドリーに接してくれます。また、優しさの中には当然厳しさもあり馴れ合いだけではない人間関係が形成されていると思います。

―渡瀬君とのライバル関係について

良きライバルでもあり良き友人だと思っています。お互い全く違うタイプなので自分にないものを持っている魅力的な人物です。(とりあえず褒めておきます笑) ただ、私には私の持ち味がありますので、渡瀬に勝る部分もたくさんあります。今後はお互いに譲らず成長していきたいと考えています。会社を出たら飲み友でいてくださいね。

 

信夫君とのライバル関係について(渡瀬君飛び入り参加)

渡瀬信夫君とは同期で、しかも同時期に今のプロジェクトに配置されていますので当然彼には負けたくないという気持ちはありますし、同時に入社から今までの環境が似ていることもありお互いの心情を分かり合える良き友であるとも思っています。私は獲得件数だけを意識して営業活動をすれば負けませんが、いかに優良な顧客を獲得するかでは、彼のほうが上だと思います。お互いがお互いにない物を持ち、そこを刺激しあい更なる高みを目指していく。こんな関係が私たちにはあると思います。  最後は自分が1番になりたいと思っています。

 

働き方に共感されたかたはぜひご応募ください