写真
2001.01.31
弊社代表取締役社長 是永英治著 「営業マンのFA宣言」発売  イーハトーブ出版 定価 1400円

写真

目次
第1章 コーソーシングの実例
  ケース1 食品、食材に関するBtoBサイトの運営会社(食品関係の売り手企業、買い手企業の新規開拓営業)
  ケース2 CADソフトウェア会社(建設企業向けISO取得支援ソフトウェアの新規開拓営業)
  ケース3 2輪車関連ポータルサイト運営会社(オートバイショップへの加盟店開拓営業)
第2章 営業マンがフリーエージェントする時代
  (1)営業もアウトソーシングする時代
    「理想的アウトソーシングとは」
・アウトソーシングとは・自己の夢を実現するアウトソーシング
・自分の夢に忠実に「規制緩和で広がる営業のアウトソーシング」
・テンプ・トゥ・パームがシステム化
・テンプ・トゥ・パームは営業職に有利「求められる戦略的営業アウトソーシング」
・アウトソーシングの効用・理想的な営業マン「量的営業はアウトソーシング、質的営業はコーソーシング」
・質的営業のコーソーソシングとは・コア人材とノンコア人材の切り分けによるリスクヘッジ・競争力強化のためのアウトソーシング活用・プッシュ型営業とプル型営業・営業におけるフリーエージェントとは何か・新規事業立ち上げに参加するチャンス
  (2)今までの人材派遣ではスキルアップは望めない
    「デパート型からブティック型へ」
・ブティック型アウトソーシング
・なぜブティック型アウトソーシングなのか
・進化するアウトソーシングの概念 「ミッションのない仕事では自分を磨けない」・仕事の本質を見極める・ミッションを持って仕事に立ち向かう
  (3)成果に対する評価が大切
    「年功序列賃金の呪縛から脱しよう」
・人事制度に対する日米の考え方の違い
・年功序列型賃金カーブ「これからは成果主義の時代」
・営業の成果主義
・アウトソーシングと成果主義
・会社に対するロイヤリティとは「アメリカのセールスレップ型コンシューマー向け販売」
・アメリカのフリー営業マン・セールスレップ営業マン
  (4)FA宣言でWhat to Do
    「フリーエージェントの後どうする」「テンプ・トゥ・パーム」「イントラプレナー」「フリーランス」
第3章 コーソーシングで磨くコンセプチュアルスキル
  (1)コーソーシングは企業のソリューションビジネスでなければならない
    「コンセプチュアルスキルは“遊び心”」
・“遊び心”を失った日本人・誰もが持っている“いたずら心”
・コンセプチュアルスキルを磨け「ショッピングモールで成功したホワット・トゥ・セル」「食品BtoBで成功したホワット・トゥ・セル」「マーケティングのないセリングだけの会社は生き残れない」
・マーケティングセールスとコンサルティング・マーケティングセールスには実績が大切・既成概念にとらわれないマーケティングセールス
・営業マンがたてる営業戦略「仮説、実施、検証で磨かれるコンセプチュアルスキル」
・緊張感溢れる営業職
・仮説、実施、検証の繰り返し
  (2)遊び心の飛び交うコーソーシングの現場
第4章 夢に近づく先駆者達