よくある質問

FAQ

About Confidence

コンフィデンスについて

  • q1

    実際に営業代行にあたるのはどういう人材なのですか?

    フィールドセールスまで行う営業代行(新規事業代行、営業一括代行、営業プロセス代行)については弊社の正社員が当たります。正社員はコンフィデンスの課題解決型営業のメソッドが実践できるよう教育を受けており、マネジメントを行うものは戦略的マネジメントの教育を受けております。
    又、インサイドセールスに関しては正社員や時短社員、契約社員が当たりますが、いずれも上記教育を受けております。

  • q2

    どのような事業(商材)に携わっているのですか?

    業種などで特に絞っているわけではありませんが、やはり、新規事業代行が多い弊社ではライフサイクルが短い業種が多くなります。進化の激しいIT・WEBやサービス業が多く無形商材が75%以上となっています。但し、商材に左右されるというよりはターゲットとなる業種やセクションが理解できていれば顧客が理解しやすくなり顧客の課題も引き出しやすくなりますから閉鎖的な業界をターゲットにするような場合は対応が難しいケースがあります。

  • q3

    コンフィデンスの強みは何ですか?

    正社員で統制された営業チームが組めるところにあると思います。それによって新規事業の立ち上げなどで同じベクトルで同じ営業ベースで同じマネジメントワードで業務を行うことで寄せ集めではないチーム運営が可能になり高速PDCAによる立ち上げが可能になります。

  • q4

    営業代行事業を長く続けられるコツは何ですか?

    顧客の事業成功に目標を置き軸をぶらさないことにあると思います。「超CEOマインド」「Big Picture First」という理念の下、教育と運営を進めてきました。又、社員の成長への教育の投資を行い顧客サービスを高めることに腐心した結果、今日に至っております。

  • q5

    企業は何故、営業代行を依頼するのでしょうか?

    新規事業の場合は、既存事業以外のノウハウ不足やマーケットの見識不足などから「売るための仕組み」が構築できないといったことが多く、そのようなスキルを持った人材の採用が厳しいということも重複していると考えられます。又、ノウハウはあっても属人的な管理しかできていないため、把握できていないということも非常に多くあります。

About Service

サービスについて

  • q6

    料金体系はどうなっていますか?

    セールスソリューションプロバイダーとして追い求めたいもの」で説明させていただいておりますが、通常、固定料金を頂戴してPDCAを回し精度を高めるところから始めさせていただいております。その精度の上がり具合などを鑑みて成功報酬制に移行するなどのスクラムにより強固な長いお付き合いに移行することを弊社としても目指しております。但し、サービスも多岐にわたりますのでケースバイケースとなる要素も多くお問い合わせください

  • q7

    成功報酬での依頼は可能ですか?

    プロジェクト開始当初からの成功報酬での実施についてはお受けできません。「売る仕組み」などを標準化しながら徐々に成功報酬制に移行するのが弊社のスタイルであり、双方無理がない形だと考えております。個別のサービス料金についてはお問い合わせください。